私は私のままで。私だけのリーダーシップの育て方

「グイグイ引っ張るのが苦手」「ロールモデルがいなくて不安」と自分のリーダーシップに自信がない女性リーダーが、自分だけのリーダーシップを育てリーダとして自信を持って振る舞えるような情報を発信しています

大門未知子のように「私、失敗しないんです」という女性リーダーはいない

管理職やリーダーって、何でも出来ないといけないイメージを持っている人も多いのでは?でも、そんなものは単なる幻想にすぎません。管理職やリーダーに必要なのは、率直に自分の思いを伝えること、知らないことを知らないということ、そして、間違った時には「ごめん。自分が悪かった」と謝れることです。

女性リーダーの皆さま、最近「象化」していませんか?

『象化』するってどういうことか分かりますか?本当は力があるのに、その力を発揮しない(発揮できない)人のこと。自分を象化させるということは、自分の可能性を自分で潰すこと。一度、『象化』させてしまったら、元に戻すのは大変なのです。だから、象化させないことが大事なんですね。