思いを伝えたら、返してくれる人は必ずいる

何かをやりたい!

新しいことを始めたい!

 

でも、自分ひとりでうまくいくかどうか分からない。

そんなとき、誰かが協力してくれたり、ちょっとしたアドバイスをくれたりすると嬉しいですよね。

 

だから、どんどん「こんなことをやりたい」と声に出せたら良いのだけど、実はそれが意外と難しい。

ちょっと躊躇しちゃうんです。

 

「ちゃんとやれるかどうか分からないのに、周りに言うのは恥ずかしい。」

「アドバイスをもらったのに出来なかったら申し訳ない」

「やると決めたことが出来なかったら、バカにされるかもしれない」

 

こんな風に自分の中で、あれこれと色んなことを考えて、結局ひとりで悶々としてしまう人も多いんじゃないかな。

こう書いている私もそのひとり。

 

基本的に「自分で何とかするもんだ」という気持ちが強すぎるので、何かを始めようとすると、常に「自分ひとり」でやることが前提となっちゃうんです。

だから、やりたいんだけど無理と諦めたものも数知れず。

 

でも、今年はそれを止めてみることにしたんです。

 

「こんなことをしたい」

「こういう事を考えている」

「こんな人と仕事したい」

 

思ったことを色んなところで口にするようにしました。

すると、色んな変化がありました。

 

「何でも自分でやらなくちゃ!」とか、「出来るか出来ないか分からないのに、口に出すのは恥ずかしい」とか、「うまくいかなかったら格好悪い」とか、あれこれ考えていた自分の方こそバカみたい(笑)

 

もっとね、早く口に出せば良かった

周りの人に「こんなことをやりたいんだ」と言えば良かったと思っています。

それ、やってみたい!と言ってくれる人がたくさんいた

今年私は、個人コンサルの仕事を大幅に減らし、1Dayセミナーやグループコンサルを中心にやっていくことに決めました。

 

でね、どうせやるなら、他のところに行かなくても、私のところで全部受けられるようにしたい、って思ったんです。

とは言え、私自身が持っているスキルと経験だけでは、出来ることには限りがある。

 

最初は、やりたいことを全部、自分で覚えようかと思いました(これは私の悪いクセです)

でも、時間がかかりすぎる上に、元々のプロには到底かなわない。

 

私は、クオリティの低いものをやるのは絶対に嫌だ。

¥1,000や¥2,000でセミナーをやるわけではなく、ある程度の金額設定をするんだから、私自身がそのお金を払っても「受けたい」と思える内容とクオリティじゃなきゃ、やる意味がないと思ってます。

 

そう考えたら、私が全部やるというのはナンセンスなんです。

で、どうしようかなーと考えてたときに、

 

「得意な人に頼んでやってもらえばいいんだよ。やりたいって言ってくれる人は、たくさんいるから」

 

と言われたんです。

ええ、私がクライアントにもブログでもよく言っていることですね。

 

「自分が苦手なことは、誰かが得意なこと。だから、その得意な誰かに頼んだらいいんだよ」って

 

だけど、同じ会社の中で仕事をしている人に頼むのと、全く違う業界で仕事をしている人に頼むのは、難易度が違うんじゃないかと。

そう思って二の足を踏んでいたのですが・・・

 

思い切ってある人に「こういう事をやりたいと考えていて、まだ構想段階なんですけど、もし本当にやることになったら協力してもらえますか?」って聞いたんです。

その方とは、お付き合い歴10年以上なんだけど、こんな依頼をしたことがなくって。

顔は笑ってたけど、内心ドキドキで。

 

でも、「いいよー。私で良かったらやってみたい」とあっさり言ってくれて、ドキドキしてた私は拍子抜け。

 

そっか。助けて欲しいときは素直に助けてって言っていいんだな。

そう気づいた瞬間でもありました。

 

それ以降、何人かに同じように話をしていますが、

皆、「うん。いいよ。やりたい」と言ってくれるんですよ。ありがたいですよね。

それ、行ってみたい!興味あります!と言ってくれる人も、たくさんいた

思いを持って伝えたら「いいよ」って言ってくれる人は、たくさんいるんだ、と言うことを身をもって知った私。

 

もうひとつ苦手なのが、ちゃんと決まっていない状態で、「こんなことをやろうとしている」とクライアントや周りの人に伝えること。

私が口に出すときは、頭の中でおおよその組み立てが終わっているとき。

 

だからよく、「そんなに突然告知したって、人は集まらないよ」と言われていたのだけれど(笑)

 

これもまた、「やる」と言った企画が、企画倒れになったら嫌だなと思っていたから。

海のものとも山のものともつかないうちから、あちこちで「こんなことやりたいです!やります!」と言うことは、ほとんどなかったはず。

 

でも、違うことをやろうとしているんだから、思ったことは伝えようと決めて、「こんなことやろうと思ってる」と口に出して伝えたり、TwitterやFacebookで書いたりしてみたんです。

 

そうしたら、「私、◯◯は行きたい!」とか「その内容にこれを追加して欲しい!」とか、これまた色んなところから反響がありまして(笑)

誰も「そんな中途半端な状態で伝えないでよ」なんて言わないんですよね。

 

私が面白がって熱く語っているのを聞いているから、その熱が相手にも伝わってるのが、すごくよく分かる。

そして一緒に楽しんでくれてるのも感じました。

思いを伝えたら、返してくれる人は必ずいる

私、特に仕事に関しては格好つけなので、つい「ちゃんと出来たら」とか「しっかり決めたら」とか考えてしまいがち。

 

でも、自分の中に「思い」があって、その「思い」を自分の言葉で伝えたら、それに答えてくれる人、思いを返してくれる人って必ずいるんですよね。

むしろ、格好つけて話した方が、相手も身構えてしまって、うまくいかなかったかもしれません。

 

人って格好つけたいものだし、

バカにされるのも嫌だし、

できれば恥ずかしい思いもしたくはないけれど。

 

でも、思いを伝えたら、答えてくれる人は必ずいます。

だからもし、今、やりたい事があるのに自分だけではできない。誰かに助けて欲しいと思っていることがあるなら、ぜひ、勇気を出して周りの人に「やりたい」と言ってみて欲しいです。

 

私も、これからもどんどん「やりたい」を伝えていくつもりです。

もちろん、伝えるだけじゃなくって、やりたいを実現するための行動もセットでね!


2/23(土)に『人間関係のストレスを軽くして 仕事をもっと楽しくする 』1Dayセミナーを開催します。

正式な募集開始は1/22(火)を予定していますが、どれぐらいの人が興味を持ってくださっているのか知りたいので、事前登録を開始します。

 

事前登録をしたからと言って、 セミナーに参加しなければいけないということではありません。

逆に事前登録だけでは、セミナーの正式予約にはなりませんので、ご注意ください。

    • 名称:人間関係のストレスを軽くして 仕事をもっと楽しくする
    • 日時:2019/2/23(土)13:00〜16:30
    • 場所:都内会議室
    • 定員:15名(最低開催人数:10名)
    • 金額:¥16,200(初回限定価格)

事前登録をご希望の方は、下記からお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA