自分ひとりで考えていると、どんどんドツボにはまってしまうこと、ないですか?

 

そんな時、誰かに話すだけで解決!ってなること、けっこうあるんですよ。

私もクライアントや、仕事先で一緒に働いている人から、色んな話を聞くのですが、「えっ、◯◯って考えたらいいだけじゃない?」って言うと、高い確率で「そうでした!スッキリしました」と言われます。

 

中には、何ヶ月も悩んでいたことが、ほんの一瞬、たった一言で解決してしまうことも(笑)

 

これね、相手が私じゃなくても、普通に起こることなんです。

頭の中で考えていることを言葉にすることで、気付くことって、たくさんあるんですよね。

 

口に出すことで、自分が考えていることが整理される

 

頭の中で考えていることって、実は、整理できていないことが多いのです。

論理建てて考えているつもりなのに、気づけば、どんどん違う方に意識が向いているってことないですか?

 

そして、悩みが深くなればなるほど、同じことをグルグル考えていたりもします。

私はクライアントに、自分が考えていることをノートに書き出すことを勧めるのですが、自分ひとりだと、うまくいかないこともあるんですよね。

 

そんな時は、誰かに話をしてみること。

信頼できる人で、自分の意見を押し付けず話を聞いてくれる人であれば、友だちでも家族でも恋人でも良いです。

もちろん、私のようなプロの力を借りるのもオススメ。

 

話をする時、相手に伝わるように、相手に理解してもらえるように話をしますよね。

実際に伝わっているか、理解してもらっているか・・というより、そうしようと意識しながら話すことが大事。

 

すると、必然的に自分の考えを整理して口に出そうとするから、「あっ、本当はこう考えていたんだ」とか「そうか!ここでグルグルしてたんだな」ということが分かります。

 

実際、クライアントから

 

「話をしてみて初めて、ここを不安に思っていたと気づきました」

「自分が思っていた以上に、この一言にダメージを受けていたんだなってわかりました」

 

と言われること、本当に多いんですよ。

そう、ノートに書いているだけでは分からなかったことが、言葉にすることで、感情が言葉に乗っかって気付くんですよね。

 

意外なひとことが、解決の糸口になる

 

自分がすごく悩んでいることに対して、「えっ、そんなに悩むこと?」と言われて、「確かに、何で悩んでたんだろう」という経験をしたことがある人も、多いのでは?

 

もちろんね、自分の状態によっては、「こんなに悩んでいるのに、酷い!」ってなることもあるのだけれど。

 

ただ、相手が発した意外なひとことが、解決の糸口になること、たくさんあります。

自分ひとりで考えている時って、自分自身の考えかたや価値感にとらわれているから、発想の転換をするのが難しいんだよね。

特に長い間、グルグル考えてしまっている時は、同じ考えにとらわれているときだからね。

 

そんな時、斜め上からポイッと、自分の価値感とは全然違う言葉を投げられると、一気に目の前が開けたりするものです。

 

えっ、そんな考えかたがあったんだ。

そうか、そうやって考えることもできるんだ。

 

そう思えたらしめたもの!目の前が開けたら、あとは「どうするか?」を考えれば良いだけですね。

 

飾らず、本音を話せる人を持っておくのは、“自分らしく”働くためにも欠かせない

 

自分の本音を話せる人は、ぜひ持っておいて欲しいです。

 

これは、私自身が長らく出来なかったので、余計にそう思う。私は、自分の本音を打ち明けることがすごく苦手。

「これを言ったら嫌われるんじゃないか」「これを言ったらバカにされるんじゃないか」と考えてしまうんですよ。

 

ずいぶんと克服したけれど、まだまだその気持ちは残っているのよね。

だから私は、長らくお世話になっている、メンターのようなカウンセラーさんに話を聞いてもらってます。

 

特に悩みがあるわけじゃなく、頭の中でゴチャゴチャ考えていることをただ聞いてもらっているだけ。

終わった後はスッキリするので、それで満足。

 

時々、「本音を話せる友だちがいない」と悩む人もいるけれど、友だちだからこそ、言えないことや言いたくないこともあるしね。

だったら、プロの手を借りたらいいと思いますよ。

 

話をする時に大事なのは、どれだけ本音を話せるか。

 

自分を飾ったり、自分を偽ったりして話をすると、悩みの本質とはズレていることが多いので、モヤモヤした気持ちは変わらない。

 

むしろ、そこで偽った自分で話をした分、余計にややこしくしてしまったり、明後日の方向に解決しようとしたり・・・

 

言いたくないことを無理に言う必要はないけれど、飾らずに話ができる人を持っておく、というのはすごく大事ですよ。

 

悩みはできるだけ、自分ひとりで解決したい。

そう思う人も多いと思うし、ひとりで解決できるなら、それで良いです。

 

ただ、いつまでもグルグルと悩み続けたり、答えが出ずに悶々としているなら、誰かに話を聞いてもらってください。

身近に聞いてくれる人がいない、なかなか本音を話しづらいという方は、いつでも相談にいらしてくださいね。

初回限定60分体験セッション