仕事を通じて、ワタシらしい価値を発揮する

「グイグイ引っ張るのが苦手」「ロールモデルがいなくて不安」と自分のリーダーシップに自信がない女性リーダーが、自分だけのリーダーシップを育てリーダとして自信を持って振る舞えるような情報を発信しています

「マインド設定」の記事一覧

自分らしく働きたいなら、プライドを持とう

「プライドが高い」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?もしかしたら、あまり良いイメージを持っていない人も多いかもしれません。でも、プライドって自分の人格を大切にする気持ちや、自分の才能や仕事について自信を持つこと。自分らしく働きたいなら、持つべきものなのです。

誰かに聞いてもらうだけで、解決することも山ほどある

自分ひとりで考えていると、どんどんドツボにはまってしまうこと、ないですか?そんな時、誰かに話すだけで解決!ってなること、けっこうあるんですよ。中には、何ヶ月も悩んでいたことが、ほんの一瞬、たった一言で解決してしまうことも(笑)

誰かをディスって、自分のポジションをキープするのってダサいよね

「自分が今いる場所を正当化したい」「自分がしていることを認めて欲しい」その気持ちが、誰かや何かをディスる行為につながっているんですよね。でも、ディスったからと言って、自分が偉くなるわけでもないし、自分の理想の働き方に近づくわけでもない。どうせ、ポジションをキープするなら、誰かを落としてキープするんじゃなくて、自分自身の力でキープしましょ。

誰もがフィルターを通して、相手の話を聞いている

人は自分が受け取りたいようにしか、受け取りません。それは自分自身の状態にもよるし、相手との関係性によるところもあります。自分がどんな風に物事を受け取るクセがあるのか、それを知ることは「自分らしく」働くためにも大事なことなんですよ。

起きていることが同じでも、捉え方が変われば結果が変わる

今がどんな状況でも、どんなにドツボにはまっていても、人は必ず変わります。大事なのは、自分がどんな捉え方をする「クセ」があるかを知ること。そして自分の捉え方を変えること。起きていることが同じでも、捉え方が変われば結果は必ず変わります。