予定は未定。スケジューリングはキッチリじゃなくてもいい理由

突然ですが、あなたはきっちり計画を立てて物事を進めるほうですか?

それとも行き当たりばったりですか?

 

私は以前はきっちり計画を立てたい派だったんです。

平日も休日も朝から予定をきっちり立てて、そのとおりに進めるのが好き。

もちろん自分の仕事も、何年後には◯◯をして、その後は◯◯になって・・と細かく計画を立てていました。

 

が、ある時からきっちり計画を立てるのはやめました。

 

なぜなら計画どおりにいかない事が多いから!

そして計画どおりにいかないでイライラする事に疲れたから。

 

計画を立てたのに、そのとおりに進まないというのは、私にとってかなりストレスだったんです。

 

あれもできなかった、これもできなかった

 

そうやって自分を責めて落ち込むことも多かったし。

仕事だと特に、突発の仕事が入ったり、予定が狂ったりするなんて日常茶飯事で。

そうすると周りを責めたくなるんですよね。「またあの人のせいで、私のスケジュールが狂った!」って。

 

結果として周りの人間関係を悪化させるだけだし、やっぱり自分の精神衛生上もよくないんですよね。

 

きっちり計画を立ててそのとおりに進める事は

すごく気持ちの良いことだったはずなのに、

いつしか「計画どおりに進まない」ことに焦点があたってしまって

どんどんイライラするし眉間にシワも寄ってくるし。

 

ある時、これって変だよね?

気持ちいいことだったはずなのに、ストレスをためているだけじゃない

 

と気づいて、そこからキッチリ予定を立てることをやめました。

今は「1年後はこう在りたい」という大きな目標を立てた後、だったら、1ヶ月後はこんな事ができるといいなーとざっくりとした予定を立てています。

 

そしてそのために必要なタスクを洗い出し、それを1週間ごとに割り振ってます。

時間管理の本には、ここから毎日のタスクに振り分けてスケジュールに入れるのが大事!と書かれているものも多いですが、私はそれはやりません。

 

最初に書いたとおり、それができなかった時にイライラするから(笑)

絶対に外せないものは日にちを決めてスケジュールに入れますが、それ以外は1週間の間に終わらせればいいやぐらいの緩い感じです。

それを始めてから、イライラする事がぐっと減りました。

 

そして意外と1週間後には、やりたいことが終わっているという。

もちろんできないことも多々あるけれど、それは翌週にずらせばいいし、ずらしまくっているタスクは

 

そもそもこれって必要なの???

 

と再考するきっかけにもなりますしね。

スケジュールをきっちり立てて、そのとおりに進めることができるなら、そのやり方を変える必要はないけれど、もしもイライラしているならやり方を変えましょ。

 

あなたの時間は、あなたが自由に使うもの

時間に使われるなんてもったいないですよ。