転職相談の際、よくこんなことも聞かれます

 

「いつも求人している会社って、ブラック企業ですよね?」

 

どうしてそう思うの?と質問すると、たいていこんな答えが返ってきます。

 

「だって、採用してもすぐに辞めちゃうから、ずーっと採用し続けないといけないんですよね。人員が補充できたら、もう採用しなくてもいいですよね」

 

うん、うん、なるほど。

実は、これも半分あたりで半分ハズレ

 

求人をずっと出しているのは、採用しても人がすぐに辞めてしまうから・・ではないこともあるんですよ。

では、求人をずっと出し続けているのには、いったいどんな理由があるのでしょうか。

 

  1. 採用してもすぐに辞めてしまう(これも2パターン)
  2. 良い人がいたら、いつでも採用したいと思っている
  3. 自社に合う人に出会えるまで採用はしないと決めている

 

大きく分けるとこの3パターンではないかな。

1は、この中でも2パターンに分かれるから、厳密に言えば4パターンですね。

 

1.採用してもすぐに辞めてしまうので、求人し続けなければいけない

 

このタイプのひとつ目のパターンは、言わずもがなですね。

辞めることを前提として採用しているので、大量採用をしているところが多いです。

残ってくれればラッキーと思っているので、人が辞めることに対しては、あまり何とも思っていません。

一般的に「ブラック企業」と言われるところは、ここに当てはまることが多いはず。

 

もうひとつは、そもそも会社側の採用が下手くそなパターン。

自社に合う人がどんな人かが分からないので、現場の勘で採用していたり、無難な人を採用していたり。

 

結果、自社に合わない人までも採用してしまい、その人たちが早期で退職していくんですね。

一番もったいないパターンですが、残念ながら中小企業によく見られるパターンでもあります。

 

 

2.良い人がいたらいつでも採用したいと思っている

 

最近は、通年採用している会社もあるので、そういう会社が当てはまります。

 

以前の求人広告は、最初に広告料を支払って一定期間広告を掲載するというものがほとんどだったけれど、最近では、広告料は無料で、採用出来た時に手数料を支払うという媒体も出てきました。

それに、広告媒体を使わずに自社の採用サイトやSNS(FacebookやLinkdin)などを使う会社も増えてきましたよね。

 

そういう会社は、焦って人を探しているわけではないけれど、良い人に出会えたら採用したいと思っていることが多いです。

積極的に人を補充したいというよりは、自社に合う良い人と出会える可能性を潰したくないと考えているんです。

人との出会いって縁なので、いつ出会えるか分からないですから。

 

このパターンの会社は、3のパターンにも当てはまることが多いです。

 

3.自社に合う人に出会えるまで採用はしないと決めている

 

私の前職がこのパターンでした。

会社として、明確に採用すべき人を決めているので、そこに合致しない人は採用しません。

数字を追いかけるだけの採用しかしてこなかった採用担当者には、いちばん辛いパターンです。

 

そもそも応募自体も少ないから、結果として長期にわたって求人することになります。

 

その代わり、採用した人のマッチ率はとても高いので、短期で辞める人はグッと少なくなります。

 

すぐに辞めてしまう会社はブラック企業なのか?

 

ちぐささん、分かりました!だったら、1のパターンの企業を選ばなければいいんですね

 

そう思う人も多いかもしれません。

でも、ブラック企業かブラック企業じゃないかって、その人がどう感じるかに依存するところがすごく大きいのです。

 

もちろん、人を人とも思わず、罵声を浴びせたり暴力を振るうような会社は論外。

それはブラック企業云々以前に犯罪ですから。

 

でも、残業が多い、仕事が厳しい

それをどう捉えるかは人によって変わります。

 

プライベートよりも仕事を優先して、スキルや経験を積みたいと思う人なら、残業の多さは気にならないかもしれません。

 

今までの自分よりもワンランク上の仕事をしたいと思う人なら、仕事が厳しいことは、むしろ望むところと思うかもしれません。

 

だから、自分以外の誰かが決める「ブラック企業」の定義って、ひとつの目安にはなるけれど、自分に当てはまるとは限らないのです。

目先の数字だけに捕らわれて他人の意見に左右されてたら、自分にとって良い転職は絶対に出来ません。

 

大事なのは、自分がどんな会社でどんな働き方をしたいのか。

自分が市場で選ばれ続けるためには、どんなスキルや経験を積める会社を選べば良いのかをちゃんと考えること。

 

それが出来なければどこに行っても成長できないし、「会社なんてどこもブラック」だと環境のせいにするだけですよ。