理解し合う必要も、分かり合う必要もない

「うちの上司、もしかしたら宇宙人なんじゃないかしら・・・」

「何で、そんな発想になるのか、ちっとも分からない!」

「会話が噛み合わなくってつらい」

 

こんな悩み?ボヤキ?がモクモクと頭に浮かんだこと、ないですか?

OL時代、私はいつも悩んでいたし、ボヤいていたと思います。

 

『人は違う存在だ』『考え方は人それぞれ』という理屈は知っていました。

そう、頭では分かっていたんですよね。でも、それが腹落ちしていたかと言われれば、全くそうではありませんでした。

だから、何で?どうして?意味わからん!とイライラしてましたね(笑)

 

『人は違う存在だ』

『考え方は人それぞれ』

私と同じように、理屈はわかるけど全く腹落ちしない!って言う人も多いんじゃないかな。

どうして腹落ちしないんでしょう?

 

私は2つの理由があるんじゃないかと思っています。

  1. 具体的にイメージできないし想像もできない
  2. 自分の「当たり前」が正しいと思っている

 

逆に言えば、この2つが少しでも解消されれば、「全然腹落ちしない!キーッ」という状態からは抜けられるはずです。

 

私自身、人間関係の悩みが100%解消したわけじゃないけれど、

以前ほどイライラしなくなったし、何より自分自身がすごく楽になりました。

 

宇宙人を完全に理解するのは無理だけど、「あぁ、なるほど。そういう発想なんだな」ということが分かれば、対処のしようがあるじゃないですか。

その「考え方」はどんな体験が元になっているんだろう?

具体的にイメージが出来ないのは、自分自身の考え方や発想とは全然違うからですよね。

人の考え方の根底にあるものって、突然生まれてくるものではなく、これまでの経験や体験が元になっているんですね。

 

例えば私は、小学校、中学校時代に友だちとうまく関係を築けなかった経験があります。

まぁ、早い話、友だちだと思っていた人から仲間外れにされたり、突然無視されたりしたんです。

そんなこともあり、心のどこかで私は「人を簡単に信用してはいけない」と思っているし、ものすごく冷めた目で見ていることがあります。

 

その反面、「また仲間はずれにされたらどうしよう」「誰からも好かれないんじゃないか」という怖さも持っているから、他人の目を必要以上に気にしたり、他人にお節介を焼いたりもします。

 

もちろん、子ども時代の経験だけではなくて、大人になってから経験したことも「考え方」の元になります。

特に仕事に関しては、最初に出会った上司に影響されていたり、自分が修羅場を乗り越えた経験も、大きな影響を与えますね。

 

だから、分からない!と思ったら、相手に聞いてみたら良いんです。

 

「どんな経験や体験から、そう考えるんですか?」

「そう考えるようになったきっかけって、何かあるんですか?」

 

特にリーダーや管理職としてチームをまとめる立場にある人は、積極的にチームメンバーに聞いてみてください。

自分の頭の中だけで、あれこれ考えたところで答えにはたどり着かないですよ。

同じ状況に置かれたとき、私だったらどうするんだろう?

人って、自分の「当たり前」が正しいと思いがちなんです。

だから、そうじゃないとイライラするし、理解できない!と思ってしまう。

 

「何で、こういうときに◯◯しないの?」

「何で、こういうときに××するの?」

 

これなんて、典型的な例ですよね。

さっき、人の考え方はそれぞれの経験や体験が元になっている・・と書きました。では、同じ経験や同じ体験をしたら、全く同じ考え方になると思いますか?

残念ながら、それは違います。

 

同じ経験や同じ体験をしても、考え方が違うことなんて、いくらでもありますよね。

だからこそ、「もし、自分が同じ状況だったとしたら、どう考えるだろう?どう行動するだろう?」を考える必要があるのです。

 

それが自分自身の考え方の「クセ」だし、自分と相手の「違う」ところです。

あぁ、そうか。私はこうやって考えるけれど、上司や部下はこう考えるんだな、と気づくことがとっても大事。

分かり合う必要はない。補い合えばいい

『人は違う存在だ』

『考え方は人それぞれ』

だから、理解し合いましょう、わかり合いましょうって、よく言いますよね。

 

でも、私は極端なことを言えば分かり合う必要もないし、理解し合う必要もないと思っています。

だって、自分と違う考え方ですよ。

中には全然理解できないし、分かり合えないと思うことだってあるはずですよね。

 

それを表面だけキレイ事で「分かり合えました」なんて言っても、意味はないんじゃないかな。

だったら、分かり合おう、理解し合おうなんて思わなくてもいい。

 

そのかわり、「補い合う」ことが出来たら良いと思うのです。

その方がずっと生産的だし、気持ちよく仕事が出来ると思うんですよね。

 

だから、無理やり理解しようとか、分かろうとするのではなく、

「相手に対して自分は、どんな手助けができるかな?」と考えてみてください。

どれぐらい、考え方って違うんだろう?

同じ条件だったとしても、考え方って人によって大きく違います。

それはそれはビックリするぐらい。

 

「えっ、そこでそうやって考えるんだ」

「わー、自分だったら怖くてそんな風には考えられない」

 

この違いを『自分と同じ考え方の人だけが集まった村を作ったら』というお題を使って、疑似体験できるワークショップを開催します。

 

  • その考え方はどういう体験から来ているのか?
  • 自分自身はどういう考え方をしているのか
  • 同じお題に対して、考え方の違いはどんな風に現れるのか
  • 自分はどんな風に他の人を補えるのか

 

エニアグラムというツールといくつかのワークを通じて体感していただきます。

これらがわかると、『人は違う存在だ』『考え方は人それぞれ』が腑に落ちるし、それが腑に落ちれば人間関係のストレスを和らげることができますよ。

 

そして、人間関係のストレスが和らげば、きっと仕事はもっと楽しくできるはずです。

 

今回は価値観のシェアをし合うことが大切なので、10名以下の場合は開催しません。

正式な募集開始は1/22(火)を予定していますが、どれぐらいの人が興味を持ってくださっているのか知りたいので、事前登録を開始します。

 

事前登録をしたからと言って、 セミナーに参加しなければいけないということではありません。

逆に事前登録だけでは、セミナーの正式予約にはなりませんので、ご注意ください。

    • 名称:人間関係のストレスを軽くして 仕事をもっと楽しくする
    • 日時:2019/2/23(土)13:00〜16:30
    • 場所:都内会議室
    • 定員:15名(最低開催人数:10名)
    • 金額:¥16,200(初回限定価格)

事前登録をご希望の方は、下記からお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA