女性誌でありがちなふわふわした内容ではなかったので、とても良かった

「女性誌でありがちなふわふわした内容ではなかったので、自分を見つめ直すにはとても良かったです。」

 

無料オンライン講座を受講してくださった方からいただいた、ご感想です。(ご本人から、ブログでご紹介する旨の許可をいただいております)

 

ご感想をくださったマキさん(仮名)は、ここ数ヶ月、任される仕事の内容が時と場合により変動していたそうです。

その変化についていけずに失敗ばかりして、周りに迷惑をかけてしまっている悪い流れを断ち切りたくて、オンライン講座を受けることを決めたそうです。

 

コロナ禍でリモートでの仕事が当たり前のように行われるようになり、仕事のやり方も変わってきていますよね。

リモート勤務に向けて色んな準備をして切り替えたわけではなく、事前準備もできないまま、えいやっ!と力技で変えているから、不具合だって出ているはずです。

 

そういった変化を不安に思ったり、対応に少し時間がかかったりする人がいるのは当たり前。

それに余裕のない時は、気持ちも焦りますよね。

 

環境の変化についていけない→失敗をしてしまう→焦る→焦るから余計に失敗してしまう→さらに焦る…

と言う負のスパイラルにハマってしまうことも。

 

ひと呼吸置くこと、どうしてそうなっているのか?を客観的に見てみることは、負のスパイラルを断ち切るためには、とても有効な方法です。

マキさんは、ひと呼吸置いて、客観的に見る材料として、私のオンライン講座を利用してくださいました。

自分のありたい姿や現状を見つめ直す良い機会になった

オンライン講座は、12分ほどの音声と3つのワークから成り立っています。

ワークは誰でも簡単にできるモノではあるけれど、ただフワフワと夢見がちな内容ではありません。

 

夢を見ること、理想を描くことは大切。

でも夢を見ているだけ、理想を描くだけでは、「絵に描いた餅」であり「机上の空論」でしかありませんよね。

 

いつまで経っても現実が変わることはありません。

だから楽しくできるワークではあるけれど、地に足のついた内容にすることはこだわりました。

これは私のセッションも同じです。

 

実際にワークをしてみたマキさんが

 

自分のありたい姿や現状を見つめ直すよい機会になりました。また説明もゆっくり分かりやすくとても聴きやすいと思いました。ワークも女性誌でありがちなふわふわした内容ではなかったので自分を見つめ直すにはとても良かったです。」

 

と、私がこだわった部分を実感してくださったのが、とても嬉しいです。

ワークの結果を送っていただければ、ワンポイントアドバイス付き

もう一つ、私がやろうと決めていたのが、「ワンポイントアドバイス」です。

自分でワークをやってみて、フムフムと納得して、実現に向けて行動に移すのが一番大事。

 

これがなければ、ワークの意味がありません。

ただ自分ひとりだけでは気づかないところ、違う視点から見たときのアドバイスも、実際に行動に移すときには「気付き」になることが多いのです。

 

正直なところ、講座を受けてくださった方のうち、マキさんのようにワークの結果を送ってくださる方は多くありません。

多くないから、今ならワンポイント以上のアドバイスをお送りしています。

 

もちろんマキさんにもアドバイスをお送りし、次の日から取り組んでくださっているそうです。

 

「シンプルで的確なアドバイスくださる方のワークに参加できてとても良かった」と言っていただき、私もやって良かったなと思っています。

今までの常識が通用しなくなったからこそ、自分自身を見つめ直してみる

正解のない時代

働き方の多様化

 

と言われ始めてから随分と経ちますが、実感できていなかった方も多かったかもしれません。

でも今回のコロナ禍で、否が応でも、自分の働き方や自分の生き方を考えなければならなくなりました。

 

どうやって考えればいいの?

何をすればいいの?

 

その答えのひとつとして、私のオンライン講座を活用して欲しいなと思うのです。

マキさんのように、次はあなたが自分自身を見つめ直して、次の一歩を踏み出してみませんか。

ご登録をお待ちしております。

 


2020年8月22日追記

*無料オンライン講座のご提供は終了いたしました。ご登録くださった皆さま、ありがとうございます。