「悩み」だと思っていたけれど、実は「悩みたかった」だけ

 

どうやって解決したらいいんだろう?

 

悩んでいる最中って、解決方法が分からなくてグルグルしてしまいますよね。

google先生に聞いてみても、「え、こんなの無理」ということしか教えてくれなくて、余計に深い悩みの中に入ってしまったり。

 

そんな時は、誰かに悩みを打ち明けるのをオススメします。

それも、客観的に話を聞いてくれる人。

 

なぜなら、第三者に話すことで「あれ?何を悩んでいたんだっけ?」と言うほど、あっけなく解決することがあるから。

 

 ameblo.jp
『悩みは、ほぼ100%「幻」という成分で出来ています。』
https://ameblo.jp/libertywoman/entry-12278817859.html
「不安」って言うけれど、何がそんなに不安?? 私がセッション中、クライアントさんにする質問No.1です 当たり前だけれど、皆さん悩んでいるから私に会いにき…

 

1年ほど前にアメブロで書いた記事です。

ここにも書いたけれど、「不安」があるから悩むのです。そして、その不安は、ほぼ100%「幻」という成分で出来ている。

 

幻だから解決する方法が思い浮かばない、というか、そもそも解決のしようがないのです。でも、解決できないから余計に悩むという悪循環。

 

どっぷり浸かってしまっているから、悩みにフォーカスしてしまうけれど、「それ、意味あるの?」って言われることで、我にかえることってあるのです。

視点が変わるから、悩みが悩みじゃなくなるのね。

 

 ameblo.jp
『”悩み癖は「趣味」みたいなもの( ´△`)!”』
https://ameblo.jp/libertywoman/entry-12265916574.html
キャリアとは人生そのもの!キャリアとは過去の経験全てです! 自分らしい働き方をトータルでサポートキャリアコンサルタントの古賀ちぐさです 突然ですが、「趣味…

 

そして、イヤかもしれないけれど悩むことが「趣味」のような人もいます。

 

悩みグセがある人は暇なんです。

暇でやることがないと、「つい」勝手に悩みを見つけてきて、グルグル考えちゃう。

 

時間があるなら、悩み事じゃなくて、楽しいことに使いたいですよね。

 

体験セッションに来てくださったクライアントさん。

「今、悩んでいることが本当に自分の悩みなのか、方向が間違っているだけではないのかを確認したい」ということだったんです。

 

メルマガの感想をよく送ってくださるクライアントさんで、それを読む限りでは、すごく順調に見えていたんだけど、どうしたのかな?と思っていたら・・

 

 

ただ物事を複雑にしているだけだった!

 

ふたつほど私が質問をして、それに答えてもらったら、

Σ(゚Д゚)←こんな顔になったよね。

 

「悩みは解決した?」って聞いたら、

「いや、悩んでいたというか、単に妄想していただけでした!悩みですらなかった」と答えてくれました。

 

そう、そうなんです。

もちろん、きちんと解決しなければいけない「悩み」もあります。

 

でも、ほんのちょっとの思い込みで、悩みじゃないことを悩みにしてしまうこともたくさんあります。

 

最初の些細な思い込みを複雑化してしまう前に解決してしまいましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です