思っている事をハッキリ言えないのは、なんでだろう?

突然ですが、あなたは自分の思っている事をハッキリと言える人ですか?

私は「意外」だと言われますが、いつでもどこでもハッキリと言える人ではないのです

 

例えば会議中。

思っている事を言わないことはよくあります(笑)

 

「あー、今この場で言ったら、雰囲気悪くなるな」

「ここでこの意見に反対したら、あの人が怒るだろうな」

「そこまで深く考えているわけじゃないから、突っ込まれたらイヤだな」

 

そう思うと、その後の仕事に影響する事じゃない限り、黙ってることが多いかも。

 

だからいつでもどこでも、自分の意見をハッキリ言う人をちょっと煙たく思ったりもしていました。

 

「なんでこの場でこんな事が言えるんだろう?」

「あんな言い方するから、ほら、雰囲気が悪くなっちゃったじゃない」

「いちいち面倒臭い人だなー」

 

でも煙たく思う一方で、周りを気にせずにハッキリ言える人を羨ましいと思う気持ちもあったんですよね。

 

羨ましいと思うからこその煙たさ。

自分が出来ないことを軽々やっている(ように見える)からこその嫌悪なんだと思います。

どうして自分の意見をハッキリと言えないんだろう?と考えると、理由は2つあるなと思うのです。

 

1つは「自分に自信がない」ということ

もうひとつは「人に嫌われたくない」ということ

 

どっちもあんまり認めたくないよね。

むしろ「そんなことない」と否定したくなるかも。

 

周りとの調和を大切に考えて、なるべく皆が嫌な思いをしないように立ち振る舞っているんです!

別に自信がないわけでも、嫌われたくないわけでもないんです!

 

って言いたくなるよね。

周りからは「空気を読める人」「人に気を配れる人」と言われることも多いと思うし。

 

私自身もそう言われるしね(笑)

もちろんそれは悪い事ではないし、誰彼かまわず、場所もわきまえず、言いたいことを言えばいいというのは、子どもと一緒だなと思ってもいます。

 

ただ本当に周りのことを考えているのかな?

嫌な思いをしたくないのは「周りのみんな」ではなくて、あなた自身のことじゃないのかな?

 

そこは振り返ってみる必要があるんじゃないかなーと思うのです。

少なくとも私は自分が嫌な思いをしたくない。

 

周りの雰囲気が悪くなって、自分自身が居たたまれない気持ちになるのがイヤなのです。

実際に他の人がどう感じているかは、聞いたことがないからわかりません。

私と同じように思っている人もいるだろうし、雰囲気が悪くなったとしても、言いたい事が言い合える方が健全だと思っている人もいると思ってます。

 

自分に自信がないなら、自信をつけなさい

全員に好かれるなんて無理なんだから、割り切りなさい

 

と言いたいわけじゃないんです。

だって言ってすぐにできるなら、とっくにやっているものね。

 

そうではなくって、「自分がハッキリと思ったことを言えないはナゼ?」と考えてみること。

「自分の意見をハッキリ言う人を煙たく思ってしまうのはナゼ?」と考えてみること。

 

この2つが大切なんじゃないのかな?と思うのです。

その時はイヤな自分も認めたくない自分も、ちゃんと認めることが大事。

認めるのが難しければ、「そうか、そういう自分もいるんだな」と知ること。

 

知るって大事ですよ〜

知らないとその後の行動が決められないし。

そういう自分がいると認めた(知った)後で、自分がどうするのが心地よいのかを決めたらいいのです。

 

やっぱり周りの雰囲気が悪くなって、自分の気持ちがザワザワするから言わない

 

そう決めたなら、それでOK

 

いや、私も自分の意見をハッキリ言うようにしよう

 

と決めたなら、それもOK

どっちの「行動」が良くて、どっちが悪いというのではなくて、その行動を自分で「決める」事が大事なのです。

 

自分に自信がない

人に嫌われたくない

 

いわゆる「負」の部分を認めたくないと頑なになりすぎると、その反動としてキラキラスピリチュアルやキラキラ起業などの教祖さまにハマっちゃうんじゃないかと思っています。

 

自分自身を振り返ってもそうだよなーと思うので、あながち間違いではないかと。

ちょっと長くなったので、その話は改めて書きますね。