「会社員なんてもうオワコンだよね」

「AI時代が来たら、好きなことを仕事にしないと生き残っていけないよね」

「これからは自分で稼ぐ時代だよね」

 

いつからか、こんな言葉がSNSを賑わすようになり、起業することが勝ち組で、会社員でいることが負け組のような風潮が出てきました。

でも本当にそうなんでしょうか?

 

起業する人が増えたとは言え、世の中を見回せば、会社員として働いている人の方が圧倒的に多いはず。

それに、「起業すること」はゴールではなく、単なるスタートでしかありません。実際、勢いで起業してみたものの、ビジネスが立ち行かなくて、会社員に戻ると言う人も少なくありません。

 

「新しいステージにいきます」

「もっと自分にふさわしい場所がありました」

 

キレイ事にしてSNSは全部削除しちゃう人が多いから、表からは見えないだけなのね。

 

働き方で勝ち負けなんて決まらないし、起業したら全てがうまくいくなんて、単なる幻想でしかないんですよ。

 

働くことを楽しくするのも苦しくするのも自分次第

 

起業することが勝ち組で、会社員は負け組

 

これと同じくらい「一生懸命働くのは悪いこと」という風潮もありますよね。

きっと働き方改革で総労働時間を削減しようとしていたり、ワークライフバランスで仕事とプライベートはきっちり分ける!という考えかたの人が増えたからだと思います。

 

でも、本来働き方改革は、総労働時間を減らすための改革ではないし、ワークライフバランスは、仕事かプライベートかの二者択一の考え方ではありません。

何だか、おかしな理屈が一般的になっちゃって、本質が見えなくなってしまっているんだよね。

 

一生懸命働くのは格好悪い

そんなにバリバリ働いてどうしたいの?

 

そう言われて、「働きたいと思う私って変なのかな」と思っている人もいるかもしれないけれど、全然そんなことはありません。

 

働くのが楽しくない、働くのが苦痛

そう思っている人は、そういう働き方をしているから。

 

スキルがなければ、スキルがなくても出来る仕事しか回ってきません。

主体的にならなければ、「私が恵まれないのは、会社がや上司が悪いからだ」と環境のせいにすることしかできません。

 

変えられないものに目を向け続けても不満が溜まるばかりで、それが蓄積されれば「働くのは楽しくない」「働くのは苦痛」となるのは当たり前ですね。

 

スキルや経験は自分にとっての最大の武器

 

楽して稼ぐことばかりが持て囃されるけれど、残念ながら、それで稼ぎ続けることはできません。

 

一世を風靡した起業女子たちを見ていれば分かりますよね。

鳴り物入りで起業して、ほんのすこしの間は稼げていたけれど、その後は転落の一途という人、本当に多いですから。

 

フリーランスから会社員に戻ることは悪いことじゃありません。

やってみないと、うまくいくかどうかなんて分からないですから。

 

でも、その時に何のスキルも経験もなかったらどうでしょう?

丸腰のまま求人に応募したところで、採用してくれる会社はありません。ハッタリが通用するほど会社は甘くないですから。

 

これは転職も一緒。

一般的に年齢が上がれば上がるほど、転職はしづらくなります。これは事実。

でも、いくつになっても「ぜひ、来て欲しい」と言われる人がいます。それは、スキルや経験と言った武器を持っているから。

 

スキルや経験って、一朝一夕で身につくものではありません。

楽して身につくものでもありません。

 

やっぱりコツコツ努力する必要があるんです。

 

人生100年時代と言われます。アラブの石油王とか、フォーブスの長者番付に出るような人ならいざしらず、普通の人は、稼ぎ続けないといけません。

どうせ生きるなら、楽しく生きたいし、やりたいことをやりたいじゃないですか!それには、お金が必要なんですよ。

 

自分が身につけたスキルや経験は、お金を稼ぐためのツールになります。

一時的に稼ぐんじゃないですよ。「稼ぎ続ける」力なんです。

 

会社は最高の学びの場

 

会社ってすごいですよ。

お給料をもらいながら、いろんなことが学べる場ですから。

 

仕事のスキルや経験だけではありません。

年上の人、年下の人との人間関係の作り方も学べます。

リーダーシップやマネジメント、時間の使い方だって、実践付きで学べますね。

 

会社は理不尽なことがたくさんあるから、その対処方法だって分かるわけです。

時には引いたり、逃げたりすることだって必要です。

 

これらは、ひとりで仕事をしていると、なかなか学びづらいことですね。

会社の名前があるから出会える人もいます。

 

「会社はツマラナイ。決まった仕事だけして、最低限のお給料さえ貰えればいい」

「会社は最高の学びの場。自分ができること、やれることを見つけて、どんどん成長していこう」

 

どっちの考えかたをしても自由です。

でも、会社で評価されるのも、スキルや経験を積んで、どんどん面白い仕事が出来るようになるのも、きっと後者の方ですね。

 

それに、会社で身につけたスキルや経験を会社内だけで使うのはもったいない。

今後、副業解禁の波が本格化されれば、自分が培ったスキルや経験を別の仕事に活かすこともできます。

 

もしかしたら、起業したいと思うかもしれませんよね。

「起業すればうまくいく」とばかりに空っぽのまま、起業するのではなく、きちんとスキルと経験を持って起業すれば、成功する確率はグッと高まります。

 

こんな恵まれた環境を活用しない手はないですよ!

 

 会社を最高の学びの場にするためのヒントを週に1回お届け

 

私自身、非常勤社員として、今も大企業で組織開発の仕事をしているので、自身の経験も踏まえてリアルな話をお届けします。

 

楽して稼ぎたい

手っ取り早く起業したい

 

こういう人には全く向かないメルマガですが、

 

会社を最高の学びの場にしたい!

職場の中で頭ひとつ抜け出したい!

 

そう思う方には、使える内容がたくさんあるはずです。

ぜひ、一緒に学んでいきましょう。

 

メルマガのご登録はこちらからお願いたします。

 

【お願い事項】

キャリアメールでの受信を希望される方は、「@libertywoman.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。メールが受取拒否になっており、登録が完了できない方が増えております。

また、メールが届かないという方は、迷惑フォルダに入っていないかをご確認ください。どうぞよろしくお願い致します。