はじめまして。2級キャリア・コンサルティング技能士の古賀ちぐさです。

 

働き方改革が進められ、多くの会社で労働時間削減を推し進めています。

ワークライフバランスという言葉もすっかり定着しましたね。

 

 本来の働き方改革は、単に労働時間を減らすことではありません。限られた時間の中で、どう成果を出すのかを求められる「成果の出し方改革」です。 

 

でも、残念ながら、今は「働き方改革=労働時間削減」と捉えられてしまっています。

 

ワークライフバランスも同じ。

 本当のワークライフバランスは、「働くことと生活の調和」です。 

でも、ワークライフバランスを「仕事かプライベートか」の二者択一だと考え、「プライベートを充実させることが素晴らしくて、一生懸命働くことは悪いこと」という価値感を持つ人が増えてきました。

 

本来は、仕事もプライベートもどちらも大切にすることが『ワークライフバランス』なのに、そうではない現状があるのです。

 

もちろん、長時間労働は良いことではありません。

今までの日本の企業が進めてきた「長く働いている人が素晴らしい」「残業しない人は、仕事をナメている」というやり方は、もう今の時代にはそぐわなくなっています。

そして、それを当たり前だと思っている会社は、これから先、どんどん淘汰されていくはず。

 

でも、長時間労働をしないことと、一生懸命働きたいと思うことは全く別のこと。

会社の中で成果を出したい。もっと自分の力を発揮して、評価やお給料をあげたい。

 

そう思うことはとても自然なことです。

私もずっと、そう思って仕事をしてきましたし、今でも市場で選ばれ続ける人材でありたいと思っています。

 

会社で輝ける人は、個人でも輝ける人

 

「会社員なんてオワコンだ。これからは個人で輝く時代」

「好きなことを仕事にしなければ、仕事はなくなる」

「そんなに一生懸命働いてどうするの?」

 

SNSを中心に、こんなことを声高に主張する人がいます。

会社員を辞めてフリーランスになろう!とやみくもに煽る人もいます。

 

「好きなことを仕事にしよう」

「会社員ではパッとしなかった私が、たった3か月で稼げるようになった」

「頑張らなくてもいい」

楽して簡単に誰でも、自由に働ける方法」

 

こんな宣伝文句を見て、飛びついてしまいたくなる気持ち、ありますよね。実際に私は飛びつきました。そして、失敗しました(笑)

 

どうして失敗したのか?と考えると、私のどこかに一生懸命働いて来た自分自身を否定したい気持ちがあったのだと思います。

 

その失敗を経て、さらに今、フリーでキャリアコンサルをやりながら、企業の非常勤嘱託として、組織開発の仕事をしていて思うこと

 

会社員で輝けるって、なんて大きな財産だろう

 

ということ。

 

会社員ってとても恵まれているんですよ。

社会人としての基礎を身につけることができるし、お給料をもらいながら、仕事のスキルを身につけることもできる。

人間関係だって、リアルに学ぶことができるのです。

 

 本やネットの知識だけじゃなくて、それらを「現場」で体験できるって、とても大きなこと。 

 

会社って社会の縮図だと思うのです。

その中で結果を出せる、輝けるということは、他の世界でも輝ける人だと思いますよ。

 

ただ口先だけで仕事をした気になっている人、起業ごっこをしている人は、絶対に太刀打ちできません。

せっかくの環境、活かさないでどうするんですか?

 

人生100年時代、稼ぎ続ける力をつけるのは必須

 

人生100年時代と言われますよね。

ということは、100年間生きるための資源を持たなければいけないということ。

 

それも、ただ「生きている」だけではつまらない。

 やりたいこと、挑戦したいこと、学びたいこと、それらを実現するためには、やっぱり「お金を稼ぐこと」は必要不可欠です。 

 

ほんの数年、ちょっと稼げるだけじゃダメです。

『稼ぎ続ける』力が必要だし、『稼ぎ続ける』ための知識や経験が必要なのです。

 

お金と同じようにスキルや経験のポートフォリオを作る

 

稼ぎ続ける力というのは、ひとつの会社でひとつの仕事をずっとやり続けることではありません。

今の時代、大手企業だからといって、安泰ではないですからね。

それなら転職をどんどんすれば良いのか?というと、そういうことでもありません。

 

もちろん、フリーランスになることでもありません。

 

稼ぎ続ける力をつけるには、自分のスキルや経験のポートフォリオを作ることが大事。

お金もそうですよね。上手な資産運用とは、いくつかの手法を組み合わせることだと言われますよね。

これと同じことです。

 

その会社、その仕事でしか通用しないスキルだけを持っていても、残念ながら市場価値はあがらないし、稼ぎ続ける力をつけることもできません。

 

  • 今のスキルに何をプラスしたら、市場価値をあげられるだろう?
  • 今いる環境で、お給料をあげるには何を求められているのだろう?
  • 自分が持っている経験に何を組み合わせたら、もっと結果を出せるようになるだろう?

 

こうやって考えながら必要なスキルや経験を積み上げていくことです。

フリーランスの立場でやろうと思ったら大変ですよ。

 

環境も資金も全部自分で用意しなければいけません。

でも、会社員だったら、「会社」という環境を利用して出来ることが、たくさんあります。

 

会社員は不自由。会社員は負け組。

そう思っている人が多いなら、逆にそれはチャンス。会社員という立場を最大限に利用して、どんどん前にも上にも進んでいきましょう。

 

まずは、今いる環境で「頭ひとつ抜け出す」ことから始める

 

とは言え、何から始めればいいの?と思うかもしれません。

何の基礎もないうちに、いきなり応用から始めてもうまくいくはずもありません。

 

もっと会社の中で、自分の力を発揮したい

もっと成長して、ずっと市場で選ばれ続ける存在でありたい

会社の中で結果を出して、評価もお給料も上げていきたい

 

そう思うなら、まずは今いる環境の中で、頭ひとつ抜けた存在を目指すこと。

 

頭ひとつ抜けた存在になる

 

ということは、人と同じことを同じレベルでやっていてはダメだということ。

そのために、あなたは何から始めますか?

 

自分のどこを伸ばしていけば良いのか

何から始めたら良いのか

 

悩んだ時は、いつでも相談にいらしてください。

 

組織の中で結果を出して、市場で選ばれ、稼ぎ続ける力をつけましょう。

これからは会社員がどんどん輝く時代ですよ!

 

サービス一覧

初回限定60分体験セッション

 

私のセッションを初めて受ける方限定のサービスです。

キャリアコンサルティングは、コンサルタントとの相性がとても大切です。

「この人は何か違う」「自分の本音を話しづらい」という人にお願いしても、望む結果は得られません。

 

だから、まずは体験セッションで私との相性を確かめてください。

ご自身の悩みの解決に、私のスキルや経験、知識が役に立つのか、率直に判断してください。

 

それと同時に、私もクライアントの判断をします。

私では成果が出せないと思えば、その後の契約をお断りすることもあります。

 

キャリアコンサルティングはお互いの信頼関係が一番大事。

信頼関係が結べる相手かどうかを確かめるための時間にしてください。

 

中には、体験セッションの60分だけで、悩みが解決する方もいらっしゃいます。

その時は継続セッションを受ける必要はありません。

 

継続セッションプラン(6か月コース・1年コース)

 

組織で頭ひとつ抜け出したい

スキルや経験を積んで、どんどん成長していきたい

結果を出して、市場で選ばれ続ける人になりたい

 

どれも一朝一夕ではできないし、一足飛びというわけにもいきません。

目標を設定し、そのために必要なことを少しずつ積み上げていくことが大事です。

 

毎回のセッション後には、クライアントの目標に合わせた実践課題が出るので、次のセッションまでの間にそれを実践してもらいます。

そこで、うまくいったこと、うまくいかなかったこと、悩んだことをまた次のセッションで解決していく。それを半年、もしくは1年の間、繰り返します。

 

継続サポート中は、無制限のメールサポートがついているので、セッション、メールサポート、そして実践の3つのアプローチで、目標を達成していきます。

じっくりと取り組みたいなら、1年コースがオススメです。

 

単発セッションコース

 

困った時だけピンポイントで相談に乗って欲しい

継続セッションを受けた後、定期的に現状確認をしたい

 

そんなご要望にお答えするためのサービスです。

90分と120分の2つの時間を用意しているので、その時の状況に応じてご利用ください。

ページの先頭へ