「やりたいこと探し」「好きなことを仕事に」より先にやることあるよね!?

さすがに札束写真を投稿する勇気はなく(笑)

 

先日、こんな相談を受けました。

 

「今の職場をやめたい。だけど、自分が何をやりたいかわからないから、やめられない」

 

職場を辞めたい理由は、とっても真っ当だと思ったので、「だったらやめたらいいんじゃない?」という話ではあるし、やりたいことがわからないなら、それを見つけるためのアドバイスはできるのだけど。

 

こんなひとことがあったので、「いやいや、ちょっと待って。順番が違うんじゃない?」

となりました。

 

「絶対に◯◯万円、稼がないといけないんです」

 

やりたいことを探そう!

好きを仕事にしよう!

 

最近のブームで、「仕事とはやりたいことであるべきだ!」「好きなことを仕事にしないなんて不幸だ!」のような解釈をする人が増えましたが、ぜーんぜん違うから。

 

何度も言ってるけど、仕事は仕事

別にやりたいことじゃなくても、好きなことじゃなくても全然問題ない。

 

絶対に稼がないといけない金額があるのであれば、やりたいこと探しの前に、その金額が稼げる仕事を探す方が先じゃないの?

あなたは何のために仕事をして稼ぎたいの?

何のために仕事をするのか、何のために稼ぐのかって人それぞれですよね。

 

生活費のために稼ぐ人もいるだろうし、

自分が自由に使うためのお金を稼ぎたい人もいるだろうし、

稼ぐ金額よりも仕事を通して社会貢献したり、自己実現したりしたい人もいるよね。

 

もちろん理由がひとつとは限りません。

 

今回、ご相談された方は、お子さんの学費を稼ぎたいってことだったの。

 

古賀ちぐさ

その金額は絶対に稼がないといけない金額?
ちゃんと計算しないと細かな数字はわからないけれど、だいたいそのぐらいは稼がないと厳しそう

クライアント

古賀ちぐさ

なるほど。「やりたいことがわからない」って言ってたけど、”やりたい仕事”を探すことと、必要な金額を稼ぐこととどっちが優先度が高いの?
今は必要な金額を稼ぐこと。

クライアント

 

必要な金額を稼ぐために仕事をするんだったら、まずはその金額が稼げることが再優先事項ですよね。

「やりたいこと探し」「好きなことを仕事に」を優先すると、どんどん目的から遠ざかる

私はやりたいことを探すことも、好きなことを仕事にすることも悪いことだとは思いません。

 

やりたくないことをやるより、やりたいことをやった方がいいし

キライなことを仕事にするより、好きなことを仕事にできたほうがいい。

 

例えばご主人のお給料で生活費はすべて賄える。

だから私は稼げる金額よりも、自分のやりたいことで仕事をしていきたい

 

そういう環境なら、いくらでも「やりたいこと探し」「好きなこと探し」をしたらいいと思う。

 

自分に必要な分は、本業ですべて稼いでいる

だから複業では自分がほんとうに好きなことを仕事にしたい

 

これも、どうぞどうぞ、ぜひ好きなことを仕事にして!ですよね。

 

だけど「やりたいこと探し」「好きを仕事に」を第一優先にすると、目的から遠ざかるなら順番が違うよね?

 

稼ぎたい、仕事をしたいといういう目的はさまざまなのに、なぜか「やりたいことを探す」「好きなことを仕事にする」ことが万能だという風潮、私はとっても変だと思いますよ。

必要な金額が稼げる仕事はどれぐらいあるの?

絶対に稼がなければいけない金額があるなら、まずやるべきことは

 

必要な金額が稼げる仕事はどれぐらいあるのか?

 

これを探すことです。

何度も書くけど、絶対に「やりたいこと探し」でも「好きなことをどうやって仕事にするか」でもありません。

 

もし自分が稼ぎたい金額が稼げる仕事がなかったら・・・

たとえばご夫婦なら、お互いの収入を足して必要な金額になるように、話し合いをすることも必要かもしれません。

支出を見直して、稼げない分を補うことが必要かもしれません。

あるいは複数の仕事を掛け持ちして、必要な金額を稼がなければいけないかもしれません。

 

いずれにしろ、次に必要な行動が変わりますよね。

その仕事をするために必要なスキルや経験は持っている?

仕事があったら安泰ではありません。

 

あなたが持っているスキルや経験で、できる仕事はありましたか?

 

その仕事をするために必要なスキルや経験がなければ、応募しても採用される確率はすごく少ない。

時間があるのであれば、必要なスキルや経験を身につけるための努力ができますよね。

 

もしも今すぐどうにかしなければ!なのであれば、「絶対に稼がなければいけない額をもらえる仕事がなかった」のと同じように次の手を考えなければいけません。

 

ふわふわと地に足の着かないことを言ってる場合じゃない!

現実を見つめないとダメなんですよ!!

苦手なこと、苦痛なことはやめよう

何があっても稼ぐことが第一優先

そのためにはどんな仕事だってやる

 

という強い気持ちがないのであれば、私は「苦手なこと」「苦痛なこと」を仕事にすることは、オススメしません。

 

「やりたいこと探し」や「好きなことを仕事に」は二の次だと思っていますが、苦手なことや苦痛なことを仕事にすれば、そもそも続けることが困難になります。

無理して続けると、もしかしたら心身を壊してしまうかもしれません。

 

それでは本末転倒ですよね。

稼ぐための仕事ではあっても、少しでも楽しく気持ちよく働くことが大事。

 

だから「やりたいこと」「好きなこと」を探すんじゃなくて、「やりたくないこと」「キライなこと/苦手なこと」を明確にすること。

そしてそれらに該当する仕事は選ばないこと。

 

といっても「やりたくないこと」「キライなこと/苦手なこと」のレベルはマチマチですよね。

 

  1. 絶対に何があってもやりたくないこと、キライなこと/苦手なこと
  2. やりたくないし、キライ/苦手だけど、まぁ我慢はできること
  3. どちらかというとやりたくないし、キライ/苦手だけど、条件次第では大丈夫なこと

 

この3つぐらいに分けるといいと思いますよ。

1は余程のことがない限り、避けた方が無難。

2と3に関しては、あなたがどれぐらい「稼ぐ事を」を目的にしているかで変わるので、ご自身で決めたらよいと思います。

なにごとも、順番はとっても大事

そっか。やりたいこと探しをしている場合じゃなかった。今すぐにやらなければいけないことがわかりました。

クライアント

古賀ちぐさ

やりたいことを探すことは悪いことじゃないです。だけど今は、その時期じゃないですよね?
そうでした。やりたいこと探しは、もう少しあとにします!

クライアント

古賀ちぐさ

そうしてください(笑)新しい仕事をしながら、やりたいことを探してみるのもいいのでは?もしかしたらやってみたら、「これがそうだったかも!」と気づくこともあるし。
帰宅したら、まずはどれぐらい仕事があるのか探してみます

クライアント

 

最初に書いた相談者とも、最後にはこんなやりとりをしました。

なにごとも順番は大事。

 

「やりたいこと探し」や「好きを仕事に!」で迷子になっている方。

ほんとうにその順番であってますか?

一度、立ち止まって考えてみてくださいね。

 

ひとりではどうしていいかわからない方は、いつでも相談にいらしてください。

 

あなた自身の価値感や強みを知り、市場価値を高めたい方は、こちらのグループ講座がオススメです。

まもなく、第一期がスタートします。(初回限定価格にてご案内中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です