ワクワクすることをやりなさい。

ワクワクすることだけやっていたら、物事は全てうまくいく

 

ここ1年〜2年、色々なところで見聞きするようになった言葉ですよね。

特に自己啓発やスピリチュアルが好きな人は、耳にタコが出来るほど、聞いているかもしれません。

 

ワクワクすることをする・・というのは、「自分らしく」働くためにも、大事なことです。

イヤイヤやっていたら、仕事はちっとも楽しくないし、どうしても“やらされ感”でいっぱいになってしまいますからね。

 

でも、「ワクワクすることをする」ということと、「ワクワクすることだけをする」というのは、全然違います。

 

そして、残念ながら「ワクワクすることだけをする」と勘違いして、迷子になってしまっている人がとっても多いのです。

 

ワクワクすることなんて、そんなにあるものじゃない

 

毎日仕事をしていて、「ワクワクすること」って、そんなにたくさんありますか?

私は、正直なところ、ワクワクすることなんて、そんなにないですよ(笑)

 

どちらかと言うと、日々の仕事は淡々としていることが多いです。

 

わー、今日もワクワクしながらblogが書けるわ!

Twitterでつぶやけるなんて、今日も幸せ!

 

なんてことは、あんまりありません。Twitterでつぶやくこともblogを書くこともイヤイヤではないけれど、「何を書いたらいいだろう」と悩むことだってありますからね。

 

セミナーをすることは大好きだけれど、その前の準備は大変です。

クライアントとのセッションもやりがいがあるけれど、どういう風にしたらいいかな?と悩むこともある。

 

自分自身が成長しないと、クライアントへ成果を出すことができないから、勉強もするし、自分自身を使って実験もします。

 

どれも、ワクワクするからやっているわけではなく、私の仕事に必要なことだから、やっているのです。

 

あなたの仕事も同じではないですか?

日々の仕事って、淡々と進んでいくものが多いはず。でも、ワクワクしないからと言って、いらない仕事ではないですよね。

 

大切な仕事につながる作業って、地味で目立たず、ワクワクなんてしないのことが多いんじゃないかと思いますよ。

 

ワクワクすることだけやって、結果が出せるほど甘くない

 

今、オリンピックが行われているけれど、選手は皆、地道な努力をしていますよね。

 

男子フィギュアで2連覇した羽生選手は、周りが引いてしまうぐらいハードな練習をするそうです。

そういえば、引退した浅田真央さんも、選手時代はコーチが止めない限り、ずっと練習していたと言われています。

 

もちろん、他の選手だって同じこと。

そして、皆さん、それを「当たり前」だと思っているわけです。

 

では、羽生選手や浅田真央さんは、毎日の練習をワクワクしながら、やっていたと思いますか?

新しい曲をもらったときなどは、ワクワクするのかもしれません。

 

でも、きっと毎日の練習は、地味なことの積み重ねだと思うのです。

もしも、ワクワクすること「だけ」しかしないんだ!なんて言っていたら、あの感動的な演技も圧倒的な強さも、なかったんだんじゃないかな?

 

オリンピックに出場するような、一流のアスリートだから、私とは違う

 

そう思っていますか?

でも、自分の仕事に置き換えたら、一緒だと思いますよ。

 

会社で評価して欲しい!

誰かにすごいって言われたい!

 

そういう気持ち、誰しも持っていますよね。私もいっぱい持っています(笑)

それを求める前に、自分ができることを全力でやっている?

 

つい、「評価してくれない周りが悪い」と思ってしまうけれど、自分自身がそれだけの努力をしている?出し惜しみをしていない?

それを自問自答しないといけないんじゃないかな。

「ワクワクすることだけ」をやって、結果を出せるほど、甘くないと私は思いますよ。

 

ワクワクすることだけしたいって、結局「サボりたい」だけなんじゃない?

 

何度も言うけれど、「ワクワクすること」をやるのは大事。

でも、「ワクワクすることだけ」をやりたいというのは、結局、サボりたいだけじゃないかな?

 

サボりたいって言うのは気が引けるから、「これはワクワクしないから」という言い訳を自分にしているだけです。

 

そういう人に仕事を頼みたいですか?

そういう人にチャンスをあげようと思いますか?

 

私は絶対に頼みたくないし、チャンスもあげたくないです。

それに、「ワクワクすることだけ」をしたいという人は、残念ながら、いつまでたっても“自分らしく”働くことはできません。

 

なぜなら、“自分らしく”働くために大事なことのひとつは、「今」自分ができることを全力でやることだからです。

 

ワクワクしないから・・なんて、もっともらしい言い訳をするのは、やめましょう。

もし、気分が乗らないとか、これはやりたくないとか思うなら、言い訳をするのではなくて、

 

これは、やりたくないからやらない!

今日は、気分が乗らないからやらない!

 

そうやって、潔く決めてください。「ワクワクしないから〜」なんて、格好悪い言い訳するよりも、ずっといいですよ。

 

「ワクワクすることをやりなさい」とは理想の未来を描くこと

 

ワクワクすることをするって、日々の作業のことではありません。

 

自分が目指す理想のキャリア

 

これを作る時に、ワクワクする未来を描くんです。そして、「ワクワクする未来」を描いたら、そのための行動は、全力で淡々と行う。

 

これが「ワクワクすることをやりなさい」ということです。

胡散臭い自己啓発やスピリチュアルが言う、「ワクワクすることだけをしなさい」を鵜呑みにすると、どんどん“自分らしく”から遠ざかっていきますから、気をつけてくださいね。

 

“自分らしく”働くために、ワクワクする理想のキャリアプランを作りたい方は、こちらのコースでサポートしています。

あなただけの理想のキャリア構築プラン