「よい」コンサルタントってどうやって見つけるの?

悩みを解決しようと思っても、時間だけが過ぎていき、余計に焦ることってありますよね。

だから私のようなプロのコンサルタント(カウンセラー、コーチなども含む)がいるのですが、どうやって選べばいいの?というと、なかなか難しい。

 

コンサルやコーチって名乗ったもの勝ちの側面が大きくて、「私は今日から○○コンサルです」って言うだけで、コンサルタントになれちゃうのです。(資格がないと名乗れないものもある)

 

「よい」コンサルタントって、どうやって見つければいいのでしょうか?

今回はチェックポイントを3つに絞ってお伝えします。

コンサルタントの発信内容を「過去」に遡ってチェック

コンサルタントの多くは、何らかの発信をしています。まずはそれらをチェックしましょう。

最初は広く浅く、色んな人を見てみるのがいいと思います。

 

すると、比較的すぐに「あっ、この人いいな」と思う人が、何人か見つかるはず。

いいな、と思う人が見つかったら、その人の発信にとことん触れてみましょう。

 

なぜなら本人が思っている以上に、発信者の「人となり」が出るから。

内容はもちろん、こんなところを見るといいんじゃないかな

      • 文章は読みやすいか(Youtuberなら、話は聞きやすいか)
      • 言葉遣いはどうか
      • 言っていることがコロコロ変わっていないか
      • コメントをくれた人への対応はどうか
      • ネガティブなこと/不安を煽るようなことばかりではないか

 

発信者の考え方がどんな風に変わったのか(変わらないのか)がわかるので、過去に遡ってチェックする事をオススメします。

コンサルタントの経歴をチェック

最初に書いたとおり、コンサルって名乗ったもの勝ちなんですよ。

それに得意分野もそれぞれ違います。

 

どんな経歴でどんな経験を積んできたのか。それをセッションにどう活かしているのか。

どこで(誰に)学んだのか、資格はあるのか。

コンサルの経歴はちゃんとチェックしましょう。

 

でね、学んだ学校(講座)や取得した資格があるなら、どんなものなのかも調べるといいです。

自分の悩みとは全然違う領域のコンサルにお願いしても、お金と時間の無駄ですよね。

それに正直なところ、怪しげな民間資格もたくさんありますから。

いきなり継続契約はNG!体験セッションで相性をチェック

発信内容もOK

経歴もOK

となったら、すぐに契約してもいいか?と言われたら、絶対にNoです。

 

セッションは何よりもコンサルとの相性が大事。どんなに優秀なでも、100%の人と相性がいいコンサルはいません。

どんなに口コミが良くても、どんなに信頼できる人から紹介されても、いきなり長期契約しちゃダメです。

まずは体験セッションで、必ず自分との相性を確かめましょう。

 

もし体験セッションがなければ、「これぐらいなら払ってもいいな」と思える金額のサービスを受けてみるのもオススメです。

違和感は絶対に無視しない

今回お伝えした3つのチェック項目でも、それ以外でも、コンサルタントに違和感を覚えたら無視してはいけません。

 

もしかしたら、「今すぐに契約したらお得」「ピンときた時が始めどき」「限定○人はキャンペーン価格」など、すぐに契約を結ぶ事を進められるかも。

それでも無視しちゃダメです。

 

違和感って当たるのよ。だから一旦立ち止まって考えることが大切。

本当にその人から受けたいと思ったら、キャンペーン期間が終わっていても申し込むはずですよね。

 

誰かにとっての「よい」コンサルタントが、あなたにとっての「よい」コンサルタントとは限りません。

 

口コミやお客様の声は参考にはしても、鵜呑みにしちゃダメ(作ろうと思えば作れるからね)

必ず自分自身で確かめること。そして違和感は無視しない事を忘れないでくださいね。

 

PS.

企業で働く女性リーダー/リーダー候補に向けて、ブログには書いていないお役立ち情報を配信中。無料メルマガのご登録はこちらから。

ご提供中のサービス
\無料で、すぐにできるワーク付き/

\30分の無料カウンセリング実施中/