ロールモデルがいないから、女性リーダーは振る舞い方がわからない?!

「うちの会社、管理職は男性ばかりで女性のロールモデルがいないんです…だからどう振る舞っていいのかわからなくて。」

 

と言われることがあります。

 

ほんとにそうですか?

確かに誰かお手本になる人が、身近にいると心強いのはわかります。

 

でもロールモデルがいなければ、自分がどう振る舞っていいかわからないというのは、ちょっと違うのでは?と思うのです。

 

なぜならあなたと、ロールモデルの誰かさんは全く別の人間ですよね。

 

表面上のカテゴライズ

例えば、リーダーをしている

例えば、結婚している

例えば、ワーキングマザー

 

これらが一緒であっても背景は全く違います。

価値観も考え方も違います。

 

ロールモデルの誰かさんを真似したからといってうまくいく…わけではないのです。

そしてあなたがどう振る舞っていいかわからないのは、ロールモデルがいないから…ではないのです。

 

ロールモデルがいない

尊敬できる人がいない

だからどうしていいかわからない

 

そうではなくて、さっさと「自分が自分のロールモデルになる」と決めましょう。

 

あなたはリーダーとして

    • どうありたいですか?
    • メンバーとどういう関係を築きたいですか?
    • もし、今うまくいっていないとしたら何が原因ですか?
    • 何があれば(なければ)それは解決しますか?
    • どんなチームを作りたいですか?
    • そのためには、まず何をしますか?

 

どう振る舞うかも、何が正解なのかも、あなた自身が決めること。

ぜひ「私」を主語にして考えてみてください。

————————————

毎週火曜日の21:00に配信している、メールマガジンの内容をそのままお届けしました。

 

1000〜1500文字(今回のは700文字弱)でサクっと読め、でも読みっぱなしにならずに必ず、「問い」が頭に残るように書いています。

この問いを自分で考え、考えたことを実際にやってみることで、あなたのリーダーシップはググッと育っていくはずです。

 

現在提供中の無料メール講座もサクッと読めて、かつ問いが残るように書いていますので、ぜひご登録ください。

今なら『2人だけの無料Zoomお茶会(45分)』特典つきです。