“逃げるための転職”はしない方がいいって、こういうこと

時期的なものか、最近、転職に関するご相談を受けることが、一段と増えました。

私は転職推奨派でも、転職反対派でもなく、「したければすればいいし、したくなければしなければいい」という、どっちでも良い派ですが、ひとつだけこれは止めた方が良いと思っていることがあります。

 

それは“逃げる”ことを目的とした転職です。

 

というと、「会社に行けなくなるほどシンドイのに、それでも辞めるなって言うの?」とか「いつまでも我慢しろってこと?」とか言われそうですが、そうではありません。

 

自分の身体や心を大切にするために会社を辞めることは、「逃げること」ではありません。

目の前にあることを全力でやってみたけれど、やっぱり自分が目指す方向ではなかったと気づいて辞めることも、「逃げること」ではありません。

 

私が思う“逃げること”は、『自分以外の誰かや何かを言い訳にする』ことです。

1度、この言い訳を使うと、多くの場合、ずーっと誰かや何かのせいにしてしまうんですよね。

 

例えばSNSで、延々と会社員をdisるような投稿をしている、フリーランス?無職?の人がいますよね。

もしも自分が、主体的に「フリーランスになる」と決めたなら、わざわざ会社員をdisる必要はないんです。

だって、働き方が違うだけで、お互いに自分の仕事をしているだけだから。

 

「私には会社員は向かなかったな」

「会社員で働き続けられるってすごいな」

と思うことはあれど、disる必要はどこにもありません。

 

これは、逆の立場でも一緒です。会社員の人がフリーランスをdisる必要もないですよね。

 

「すごいなー。自分で仕事をしていくって大変だよな」

「自分には無理だ」

せいぜい、これぐらいの感想なんじゃないかと思うのです。

 

でも、自分が会社員として働くことから逃げてフリーランスになったとすると、そこに正当な理由をつけなくてはいられなくなるんですよね。

自分が「逃げた」とは認めたくないからね。

 

だから、必要以上に「前の居場所(会社員)が悪い。今の私は間違ってなかった」と主張したくなるんじゃないかな。

で、これをやればやるほど、元には戻りづらくなる。

自分の道や自分の可能性を、どんどん自分で狭めていくことになります。

何を主語にするかで、行動もその結果も変わる

転職においても、これは同じだと思っていて。

「これ以上いたら、心身のバランスをおかしくする」のであれば、『自分が心身ともに健康で働くために』辞めると決めるんです。

決して、「会社がブラックだったから」「上司が最悪だったから」辞めるではありません。

 

「思っていた職場とは違った」のであれば、『自分の力を最大限に発揮できる場所で働くために』辞めると決めるんです。

「会社がやりたいことをやらせてくれなかったから」辞めるではありません。

 

言葉遊びで、結局は一緒じゃない?と思いました?

そうですよね、まぁ、屁理屈の一種かもしれませんね。

 

でも、バカにしちゃいけません。主語を自分にして考えるのか、主語を自分以外にして考えるかでは、その後の行動は大きく変わるんですよ。

 

自分を主語にして考える、ということは、責任を伴うことでもありますよね。

自分が考えて、自分が決めて、自分で行動して、自分でその責任を取る。主体的に動かないとダメだってことです。

 

でも、自分以外を主語にして考えると、途端に自分ではコントロールできないことだらけになります。

「会社が・・」「上司が・・・」自分ではどうにもできないですよね。

 

会社の制度を直接変えることって、なかなか出来ないし、上司の言動を無理やり変えることもできません。

これってイライラもするけれど、その一方で自分にとって「楽できる」ことでもあるんです。

 

なぜなら、自分で考えなくていいし、自分で決めなくていいし、自分で行動しなくていいし、自分で責任を取らなくていい。

他力本願で「運」に任せるやり方ですよね。

「市場価値をあげたい」「輝き続けたい」のなら、選ぶのはどっち?

では、ちょっと考えてみてください。

自分を主語にする人と、自分以外を主語にする人

 

どちらが、市場価値が高いと思いますか?

どちらが、輝き続ける人になれると思いますか?

どちらが、一緒に働きたいと思える人ですか?

 

きっと前者ですよね。

少なくとも私は、前者だと思うので、私が採用担当だとしたら前者を採用します。

 

今、転職したいなと思っているなら、その転職理由をもう一度考えてみてください。

“逃げるため”の転職になっていないですか?

自分を主語にして考えていますか?

 

もし、“逃げるため”の転職になっているかも・・と不安に思っているのであれば、一度ご相談にいらしてください。

本当に転職したいと思っているのかどうか、一緒に考えていきましょう。

毎月3名限定!キャリアコンサルティング


転職を決意する大きな理由のひとつが、職場における人間関係のストレス。

もし、人間関係のストレスが少しでも解消されたら、今の会社で働き続けたいのにな・・・と思うのであれば、ぜひ、この1Dayセミナーで、そのきっかけを掴んでください。

転職だけではない、新しい手段が見つかるかもしれないですよ。

人間関係のストレスを減らしたら、もっと楽しく働ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です