この夏のはじめ頃から、大学時代のバイトで仲良くなった友人と月1回ペースで会っています。

一昨日の火曜日も、一緒に夕飯を食べたのですが、その時こんなことを言われたんです。

 

「15年ぐらい前かな〜。ちぐさ、”そんな事は絶対に許せない”、“それは人としておかしい”って力説しててさ。自分がその状況になって辛かった時にも、ちぐさには話しちゃいけないんだって思った」

 

私に話したら、友だちでなくなってしまうと思ったそうです。

実は、それを言った本人である私は、そんなことを言ったなんて、全く覚えていなくて。

 

「えっ、それ、本当に私が言った?」と聞き返してしまったぐらい(笑)

「うん、絶対にちぐさだった」って断言されましたが。

 

なぜ、一昨日そんな話になったかと言えば、先月彼女と会った時に、私自身が「そんなことは絶対に許せない」という状況に陥った話したから。

 

その時には、自分が15年前に

 

“そんな事は絶対に許せない”

“それは人としておかしい”

 

なんて言っていた事は頭の片隅にもなかったから、「実はね・・」と普通に話をしたのだけれど、彼女にすれば「えっ?!あんなに許せないって言ってたのに」と衝撃だったらしいです。

 

今の私は、当時の私の価値観とは全く違っていて、仕事を含めた日常生活において、“絶対に許せない”とか“人としておかしい”と力説する事は、まずありません。

私にとって「好き」「嫌い」はあるにせよ、それを人に押し付ける事もしなくなりました。

 

でも、15年も前に伝えた事が、友だちを追い詰めたというのは事実です。

一昨日、友だちが話題に出してくれたから、「ごめんね」と謝ることができたし、その後、その事について友だちと話すこともできたので、わだかまりはなくなりました。

でも、もし、彼女が話題に出してくれなかったら、ずっと友だちを追い詰めたままだったかもしれません。

 

それぐらい自分の価値観や正論の押し付けは、凶器になるんだなと実感した出来事だったんです。

 

良かれと思ってやっていることが他者を深く傷つける

当時の私もそうですが、自分の価値観が正しいと信じている人、常に正論で相手を追い詰める人は、最初から相手を傷つけようなんて思っていないわけです。

 

むしろ、「相手のため」だと思って行動していることが多いはずです。

 

どうして、この正しさが分からないの?

どうして、こんな当たり前のことができないの?

これが分かったら、これが出来るようになったら、あなたはきっと正しい道に進めるのに

 

半ば本気でこう思っています。おそらく、当時の私もそう思っていたんでしょうね。

今振り返ると、友人に放った言葉以外にも、仕事やプライベートで自分の価値観や正論を押し付けていたはずです。

 

でも、「相手のため」だと思ってやっていたはずのことが、相手を深く傷つけていた。

良かれと思ってやったことが、相手のやる気を奪っていた。

しかも、その時だけじゃなく長い間ずっと、それを引きずらせてしまった。

 

これって、本当に相手のためなんでしょうか?違いますよね。

 

自分の価値観を伝えることは大切。でも、人に押し付けてはいけない

自分なりの価値観を持つことは、とても大事です。

それがないと、他人の発言に振り回されて疲弊します。

 

物事を捉える時、それが自分にとって「快」なのか「不快」なのか。

なぜ、それが「快」あるいは「不快」なのか。

 

自分自身で内省をすることは、キャリアを作る上でも必要不可欠なスキルです。

それにプラスして、自分の価値観を相手に伝えることも大切です。

 

私はこう思う。私はこう感じる

私はそれが好き。私はそれが嫌い。

私はそうされると嬉しい。私はそうされると悲しい(腹立たしい)

 

感じ方や価値観は十人十色ですから、伝えないと相手は分かりません。

でも、ここで気をつけなければいけないのは、「伝える」ことと「押し付ける」ことは違うということ。

 

「伝える」とは、言葉の通り「伝える」だけです。

それを相手がどう受け止めて、どう反応するかは相手次第です。

もしかしたら賛同してくれるかもしれないし、もしかしたら「私はそうは思わない」と言われるかもしれない。

 

でも、当時の私を含め、多くの人は自分の価値観や正論を相手に「押し付けよう」とします。

 

私の言っていることが正しい!

なんで、この正しさが分からないの!

分かってくれない方が悪い!

分かってくれない方がおかしい!

 

押し付けが始まると、人間関係はたちまちおかしくなります。

お互いが自分の価値観を主張し始めて、収集がつかなくなるんですね。もしくは、誰かを一方的に攻撃するような図式が出来上がります。

 

価値観は変わります。正論も立場や状況で変化します。

だから、「絶対」なんてないんですよね。

 

伝えることは大事。

でも、その後相手がどう反応するかは相手次第。相手の反応をコントロールしようとしてはいけない。

 

これを実践するだけでも、かなり変わるはずです。

正義感の強い人、自分は正しいことをしていると思っている人ほど、押し付けがましくなるので気をつけてくださいね。

 

当時の私にも、「おいおい、何やってるんだ」と言いたい。

ほんと、一昨日、友だちが伝えてくれてよかった。謝るきっかけを作ってくれた友だちに感謝しています。

 

自分がどんな価値観を持っているのか、深掘りしたい人はいつでもいらしてくださいね。

あなたが持っている価値観は、キャリアづくりにも大きな影響を与えていますよ。

初回限定60分体験セッション