絵画を使ってコミュニケーションを学ぶってどういうこと?

こんばんは。古賀ちぐさです。

 

絵画を使ったコミュニケーション講座に興味を持ってくださっている方から、

 

「絵画を使ってコミュニケーションを学ぶってどういうことですか?」

 

とご質問をいただきました。

【募集開始】絵画を使った新しいコミュニケーション講座とは?

 

確かに!

絵画とコミュニケーションってどんな関係があるの?と思いますよね。

 

多くのコミュニケーション講座は

  • 聞き方、傾聴の仕方
  • 話し方、伝え方
  • 質問の仕方

といったスキルを学ぶものが一般的です。

もちろんそれらもとても大切!ですが、スキルを学ぶための講座や本がこれだけあるのに、コミュニケーションで悩む人が多いのは、「どうして伝わらないのか?」が分からないから。

 

「どうして伝わらないのか?」

「どうして理解してもらえないのか?」

 

を知るために絵画がとっても役に立つのです。

 

と言っても、まだまだピンと来ないかもしれませんね。

 

そこで今日は講座の中でどんなことをするのか、少し具体的にお伝えしようと思います。

■絵画を使ったコミュニケーション講座

1.人は見たいものしか見ていない

  •  同じ「絵」を見ているのに、見えるものは同じではない
  •  なぜ同じ「絵」を見ているのに、見えるものが違うのか
  •  人は見たいものしか見ていないから伝わらない

2.自分が作った「物語」で捉え方が変わる

  •  同じ「絵」を見たら、同じ解釈をするのか?
  •  人は自分が作った物語を通して、周囲を見ている
  •  物語が違うという前提で伝えないから伝わらない

3.相手に伝える/理解してもらうために必要なこと

 

今回の講座では、参加者の皆様で同じ「絵」を見ながらワークを進めていくので、

 

「あれ?同じ絵を見ているはずなのに…」

「えっ?どうして気づかなかったんだろう…」

「ん??私とは全然違う…」

 

というのが、すぐにわかります。

 

そして、なぜそうなってしまうか?が分かるから、どうすれば相手に伝わるのかが分かるのです。

 

さらに!「具体的に私の場合はどうしたらいいの?」というお悩みに答えるために講座へのご参加特典として、30分の個別相談会をご用意しております。

 

絵画を使ったコミュニケーション講座で「なぜ」を紐解き、個別相談会で「どうやって」を見つけることで、コミュニケーションの悩みはグッと減るはずです!

 

ぜひこの機会にコミュニケーションのモヤモヤを解消してしまいましょう。

ご参加をお待ちしております♪

 

PS.お申し込み状況

2/20(土):残席5名

2/21(日):残席5名

\コミュニケーションのモヤモヤを解消したい方は、クリック/