コミュニケーションを改善したら、全ての人間関係はうまくいく!?

こんばんは。古賀ちぐさです。

 

コミュニケーションが大事…と言い続けていますが、コミュニケーションを改善したら、全ての人間関係がうまくいくのでしょうか?

 

ここで「全部うまくいくんですよ〜」と言えればいいのですが、残念ながらそうではありません。

どうしたってうまくいかない関係だってあります。

 

コミュニケーションを改善しても、うまくいかない人間関係があるなら、わざわざコミュニケーションを学ばなくてもいいんじゃない?と思っちゃいますよね。

特別なことをしなくても、うまくいく関係だってありますから。

 

それでもコミュニケーションを改善すること、コミュニケーションを学ぶことが大切なのは、「ここまでやってもダメなら仕方ない」と自分で区切りをつけるためでもあるのです。

 

学生の頃なら、気の合う仲間とだけ付き合うことも可能かもしれません。

だけど社会人になったらそうはいかないですよね。

上司や同僚はもちろん、クライアントだって、いつもいつも自分と相性の良い人ばかりではありません。

 

うまくいかない人間関係を

「この人とは相性が悪いから」

「この人は、私のことを全然わかってくれないから」

 

とすぐに諦めてしまったり、相手のせいにしたりしていたら、いつまで経っても自分の成長はないですよね。

 

相手を理解しようと努力することは、必要なことだと私は思っています。

 

その一方で、どんなに努力しても理解してもらえないこと、うまくいかないことはあります。

そんな時、コミュニケーションに自信を持てずにいる人、真面目な人ほど

 

「私がもっと頑張れば…」

「私のコミュニケーション能力が低いから…」

 

と自分自身を追い詰めてしまうことも。

これってすごく不健全だなーと思うのです。

 

どうして相手に伝わらないのか?

相手に伝えるためにはどうしたらいいのか?

 

コミュニケーションを学んで、相手との関係を改善しようとできることをやってみる。

自分ができることをやって、それでもうまくいかないなら、それ以上自分を責める必要はないし、自分にダメ出しする必要もないんじゃないかな。

 

「ここまでやったけどダメなら、もう仕方ない!」

 

と割り切る。

そして、その上で自分がどうするのか考えることが、大切だと思うのです。

 

「よし、私はやれるだけのことはやった!」

 

とスッキリきっぱり言うためにも、なんだか社内の人間関係がギクシャクしてるな、コミュニケーションがなんだかうまくいってないな…と感じるなら、コミュニケーションを学びましょう。

 

心の中にズーンとのしかかっているモヤモヤが晴れていきますよ。