どうして今、コミュニケーションが大事なのか?

こんばんは。古賀ちぐさです。

 

今の時代、コミュニケーションはとっても大切です。

なぜだと思いますか??

 

それは社会の変化が激しすぎて、これまでの「当たり前」が通用しなくなっているから。

 

昭和のやり方からいまだに脱却できない上層部と、それに反発する若手社員挟まれて、30代後半〜40代のリーダー層が神経をすり減らしている…

 

と言う状況をたくさん見てきました。

 

間に挟まれているリーダー自身も

 

「これまでのやり方じゃダメなのはわかってるけど、どうやっていいかわからない」

「若手社員が何を考えているかわからない」

 

と悩むんですよね。

 

お互いの「当たり前」が違うのに、自分たちの「当たり前」を押し付けようとするから反発が起こるのです。

 

それは上司側も若手社員側も同じ。

世代による違いだけではありません。

 

転職が当たり前の時代においては、会社ごとの「当たり前」も通用しなくなっています。

当たり前が違う人たちと一緒に仕事をしていくのだから、

 

自分たちは何を当たり前と思っているのか

何を大切にしたいのか

相手にどうして欲しいのか

どうやってお互いに理解し合うのか

 

伝え合って、聞き合わないとうまくいかないですよね。

 

だからこそ、今の時代、コミュニケーションがとても大切なのです。

 

そしてこれからも、コミュニケーションがより重要になることはあっても、要らないと言われることはないと思いますよ。