嫌いで苦手でたまらなかった、自己開示をほんの少ししてみたら…

こんばんは。

女性リーダー育成コンサルタントの古賀ちぐさです。

 

月曜日に海外で身体感覚を使ったコーチングを学んでいる方から、話を聞く機会があったのですが、その時に「このコーチングをちょっと試してみたい方はいませんか?」という声かけがあったのです。

 

数分間試すだけとは言っても、自分が持っている課題を開示する必要があります。

体験のためだけに無理やり作った課題だと体感することは難しいから、本当に自分が課題だと感じていることじゃないと意味がないと。

 

どこまで伝えるかは自分次第だけれども、ある程度は開示してもいいよ!と思う方に…ということだったのです。

はじめて、人前で体験コーチングを受けてみた

ブログでも何度か書いていますが、私は自己開示が本当に苦手。

「ビジネス本音」と言われるぐらい、仕事とプライベートはきっちり線引きするし、できるだけ自分のことは話したくない。

だから今までだったら、知らん顔してやり過ごすのが当たり前だったのですが…

 

この時は、すぐに「やろう」と決めて手を挙げました。

一緒に話を聞いていた方の中には、過去、私があまりにも自己開示しないので、「もっと自己開示して欲しい」と伝えてきた人もいて。

 

後から聞いたら、私が手を挙げたことにびっくりしたと言ってました。

私自身もちょっとびっくりした(笑)

 

いくら直談判されても、頑なに「ビジネス本音」を貫いていた私が、自己開示しようかなと思った理由と、実際に自己開示してみてどうだったかを書いてみようと思います。

 

あっ、フルオープンには遠いし、フルオープンは限られた人の間だけだとは思ってるので、完全に自己開示したわけではありません。

それでも私にとっては、大きな一歩です。

自己開示した理由は「何も変わらない」ことに嫌気がさしたから

私が少しだけでも、自己開示してみようと思った理由。

それは

 

「今のままじゃ、頭打ちだなー。何も変わらないなー」と思ったから。

 

ただこれだけです。

コロナ禍が始まった時から、ずっと私の頭の中には課題があって、それが夏ぐらいから抱え切れないぐらい大きくなってしまったんですね。

 

自分なりに色々と考えてやってみたけれど、どうにもスッキリしない。うまくいかない。

うまくいかないから、やりたくなくなる→さらにうまくいかない→うまくいかないから、もっとやりたくなくなる→…以下、ループを繰り返して。

 

何かきっかけがあれば、スムーズに通る感覚だけはあるのに、その「きっかけ」が何か分からない。

私の頭の中だけで考えていても、自分の思考のクセから逃れられない。

 

だとしたら、私以外の「誰か」にプシュッと穴を開けてもらわないと、何も変わらないじゃないか。

もういい加減、どうにかしたい。

 

そんな思いでした。

もちろん、自己開示をした場に対する安心感があったのは、言うまでもありません。

あれ?自己開示してみたけど、別に…

私が自己開示できないのは

 

「格好悪いところを見られたくない」

「できない自分を知られたくない」

「安易に『わかる、わかる』と言われたり、知ったかぶりのアドバイスをされたくない」

 

という3つがあるから。

だから私としては、ものすごく勇気を持って自己開示したわけです。

 

でも、そんな心配は全くの杞憂で。

格好悪いところをみられたなーとか、できない自分を知られちゃった…とか、何かしら、自分自身に思うところがあったり、気分が落ちたりするかなと思っていたけれど。

 

いやー、ものすごくアッサリしてました。

あれ?どうして私、あんなに頑なに自己開示を拒んだんだろう?と思うぐらいに。

 

自分の中で勝手に、「自己開示したら格好悪いに違いない」「できないと思われて傷つくに違いない」と思い込んで、弱い自分を作り上げてただけでした。

 

それどころか、自己開示したおかげで何だかスッキリしちゃってね。

 

短時間だったから、プッシュと穴が空いて、詰まっていたものがスッキリ流れて行った…ということはありませんでした。

だけど「別に大したことなかったじゃないか」と思えたことで、今まで、私の中で「これは格好悪い」とか「やりたくない」とか思い込んでいたことでも、「まぁ、とりあえずやってみるか」と思えるようになったのは、大きな変化です。

グルグル同じ事を繰り返すなら、今のやり方ではうまくはいかない

リーダーになると、一筋縄ではいかないこともたくさん出てきますよね。

グルグルと悩み続けてしまうことも。

 

特に私のように、自己開示するのが苦手という方は、何とか自力で解決しようとひたすら頑張り続ける。

 

でもね、長い間グルグル悩み続けていること、どうしてもブレイクスルーができない事があるなら、同じ事を繰り返していても、うまくはいかないのよね。

『10,000万回やってダメなら10,001回目も多分、ダメだよ』にも書いたけれど、同じ方法を何度試してもダメなら、何かを変えなくちゃ。

10,000回やってダメなら10,001回目も多分、ダメだよ

 

一番簡単な方法は、今までやったことのない事をやってみる事。

今まで怖いなと感じた事を、ほんの少しでいいから試してみる事。

 

私にとってはそれが自己開示だったわけです。

「意外とできたじゃないか!」と思えたら、もう一歩先に進めるのも、怖くなくなりますよね。

 

私ももう少し自己開示できるかも!と思えたので、ブレイクスルーするためにも、自己開示は一歩ずつ進めていきます。

 

さて、あなたは何をやってみますか?

ぜひ私と一緒に、ほんの少し進んでいきましょう!