私はキャリアコンサルタントなので、色んな方のご相談を受けるのですが、その中ですごく気になることがあります。

 

「自分のキャリアを人任せにしている人」がとても多いのです。

 

会社にキャリアパスがないから成長できない

ロールモデルがいないから、どこを目指していいか分からない

上司が自分のキャリアを何も考えてくれない

 

言いたいことはわかりますが、自分のキャリアを人任せにしてどうするの?

自分のキャリアに責任を持つのは自分だけしかいないし、何とかするのもどうにかするのも、自分自身なんですよ。

 

会社にキャリアパスがないから成長できない?

 

自分のキャリアに不安がある、という人に「どうして不安があるの?」と聞くと、もっともらしく返ってくる答えがコレです

 

会社にキャリアパスがないから、どうしていいか分からない

 

「ふーん」って思っちゃう私は意地悪でしょうか。

こういう声を受けて、「会社の中でどんなキャリアを積んでいけるか明確にしよう!」とキャリアパスを策定する会社も多くあります。

 

もちろん、「この仕事で経験を積んだら、次はこういう経験を積んで欲しい」ということをある程度明確にすることは大事です。

ただ、その会社でのキャリアを全て明示することに意味ってある?とは思うのです。

 

だって、そのキャリアパスが未来永劫、機能するわけじゃないですよね。

時代とともに必要なスキルや経験は違うし、そのたびに会社が時間とお金と労力をかけて、キャリアパスを策定するのってムダですよ。

 

成長する人は、会社にキャリアパスがあろうがなかろうが、勝手に成長します。

 

そういう人ほど、会社で重宝されるてどんどんチャンスをもらえるんですよね。チャンスをもらえるから、さらに成長するし、評価されるんです。

 

自分で自分のキャリアを作る人は、1年先、3年先の自分の姿を持っています。

だから、会社にキャリアパスがあろうがなかろうが、自分にとって必要なことを自分で選び取ります。

 

それが今の会社で達成できるなら率先してやるし、どうやっても今の会社では無理だと思うなら、転職するなり副業するなりして、自分で機会を作るのです。

 

会社にキャリアパスがないから成長できない

 

こんなことを言っていると、いつまで経っても成長しないばかりか、どんどん置いてきぼりをくらいますよ。

 

ロールモデルがいないから、どこを目指していいか分からない

 

これもよく言われますね。

特に女性は、「身近にロールモデルがいないから」と言う人が多いような気がします。

 

でも、私もロールモデルはいませんでした。

こうなりたい!と思う憧れの女性の先輩、今だかつて一人も出会ったことがありません。

 

だからといって、「ロールモデルがいないから、自分のキャリアが作れない」と思ったこともありません。

なぜなら、自分が自分のロールモデルになれば良いだけだから。

 

他人は、どう頑張っても他人です。

その人と同じようにはできません。

 

私は管理職が、部下を自分のコピー人形にすることに反対なのですが、同じように部下が、管理職のコピー人形を目指すことも反対です。

なぜなら、人それぞれ個性が違うからです。

 

身近にロールモデルがいないと悩む人がいる一方で、「憧れの◯◯さんのようになれない」と悩む人もいます。

それって不毛ですよね。

 

自分の理想の働き方は自分で決めればいいんです。

そして、その理想の働き方をするために自分が何をすれば良い?と考えることが大事。

 

その過程で、「この部分はAさんがお手本になりそう」「ここは、Cさんを真似してみよう」そう思えるなら、そのパーツだけを真似してみる。

 

「やり方」ではなく「考え方」を学ぶと尚良し!です。

なぜなら、考え方を学べば、やり方が自分に合わなかったとしても、「自分に置き換えたらどうすればいい?」と考えることができますよね。

 

上司が自分のキャリアを何も考えてくれない

 

これもよく言われますよね。

管理職研修では、「上司は部下のキャリアを考えることが大事!」と伝えますが、上司任せにしていたって、何も解決しません。

 

どういうキャリアを積みたいのか

どんな経験をしていきたいのか

どんなスキルを身に着けたいか

 

それを自分からアピールしないと始まらないのです。

と言うと、「そもそも、どんな経験を積めばいいか分かりません」とか「どんなキャリアを積みたいのか分かりません」って言われるんだけど・・

 

自分自身が分からないんだから、他人はもっと分からないのよ?

それに、上司の考えるキャリアが、自分自身に合っているとも限りません。

 

「こういう経験を積みたいので、どんな勉強をしたらいいですか?」

「こういうことが出来るようになりたいのですが、そのための経験を積ませて欲しい」

 

こうやって言えば、上司も具体的なアドバイスが出来ますよね。

 

最初にも書きましたが、自分のキャリアを作るのは自分自身です。

会社や上司が作ってくれるわけではありません。これは、中間管理職であろうとなかろうと一緒。

 

自分で責任を取れないものを他人は責任を取ってくれないのよ。

今まで会社や上司任せにして、自分のキャリアを考えてこなかったのなら、一度、自分自身と向き合ってみてください。

 

私はどうして働いているんだろう?

働くことで何を得たいんだろう?

それを得ることで、私はどうなりたいんだろう?

 

大それたことじゃなくても良いです。まずは、自分で自分のキャリアを引き受けるという意識を持つこと。

そこがスタートですよ。

 

どうやってキャリアを作って良いか分からない、自分が何を目指しているのか分からない

そういう方は相談にいらしてください。私のクライアントは、それぞれ自分で決めたキャリアに責任を持つことで、会社での評価も給与もどんどんアップしています。

初回限定60分体験セッション