結果を出すことにこだわるから、「あなただから」と選ばれる

以前、継続サポートしているクライアントから、こんなことを言われたことがあります。

 

「今の会社だけじゃなくて、どこでも通用する人材になりたい。できれば管理職にもなりたい。でも、周りに言っても『えっ、そんなにバリバリ仕事したいの?』と言われるから言えない。悩んでいること、不安に思っていることを相談する相手もいない。きっと、そうやって迷っている30代女性って多いはず」

 

なるほど。

実は「どこでも通用する人材になりたい!」という言葉は、私のサービスを受けてくださるクライアントに共通する言葉なのです。

 

そしてその後に続くのは

「周りに相談しても”適当に仕事すればいいのに…”と言われる」

「上司に”どうしたらもっと評価されますか?”と聞いても、言葉を濁される」

 

という頑張ろうと思っている気持ちを、ぺしゃんと引っ込ませてしまうような言葉。

確かに私もかつて、「そんなに働いてどうするの?」って言われましたね。

結果を出すことにこだわる人が周りにいないなら、大きなチャンス!

女性活用が叫ばれているし、「次世代の女性リーダーを育てる」なんていうセミナーも、あちこちで開催されているけれど、実態はその逆なのかもしれません。

 

働き方改革で労働時間を減らそう、ワークライフバランスを大切にしようという話を聞いていると、「バリバリと仕事をしたい人=時代遅れな人」というイメージを持つ人が多いのかな。

 

でも私は、「どこでも通用する人材になりたい!」「管理職を目指したい!」と思う気持ち、とても素敵だと思うし、これからはその気持ちってすごく大事だと思っています。

 

管理職は会社によって人数が決まっているから、誰でもなれるわけではありません。

なりたいと思っていても、なれないことも多いです。

でも「どこでも通用する人材になりたい!」は自分次第。

 

別に適当に働けばいいじゃない

そんなに頑張ってどうするの?

 

そう思う人が周りに多いなら、逆にチャンスです!

そんな人を横目に見ながら、「結果」にこだわる会社員になりましょう。

 

他の人がやっていないからこそ、一歩抜きんでた存在になることができますよ。

会社員は我慢ばかり…と思っているなら、スキルや経験を磨くこと

会社員は労働の対価としてお給料をもらいますよね。

 

我慢しなければいけない、耐えなければいけない…

そう思っているのだとしたら、自分のスキルや経験を磨きましょう。

 

自分のスキルや経験を磨けば、度を超えた理不尽な要求を断ることができるようになります。

なぜなら、自分の価値観に照らし合わせて考えて理不尽だ、我慢すべき範囲を超えていると思ったら辞めるという選択肢もあるわけですから。

 

もっと自分を正当に評価してくれるところで、自分のスキルや経験を活かせばよいのです。

でも、売れるものがなければ、そこで我慢するしかないですよね。

 

だから、スキルや経験を積むことを「面倒」だと投げ出してはいけないし、どうせ自分はこの程度だからと諦めてもいけないのです。

 

その選択をしている限り、お給料は我慢料にしかなりません。

会社員だからこそ、『結果』を出すことにこだわること

もっと成長したい、もっと自分の価値を高めたいと思うなら、『結果』を出すことにこだわってください。

一生懸命働くことは格好悪いことじゃない!

 

周りから「何で、そこまでして働くの?」って言われても気にしない、気にしない。

だって、「何でそこまでして働くの?」と言っている人が、あなたの人生の責任をとってくれるわけじゃないから。

 

責任とってくれない人を気にして、自分の可能性を潰すなんて、そのほうがもったいないと私は思います。

 

会社員は結果を出しても出さなくても、毎月決まったお給料がもらえる。だから、「結果を出す」ことに本気になれる人が少ない。

そんな中で、「結果を出す」ことにこだわったら・・・

 

頭ひとつ抜け出すことは可能だし、「あなただから」と言われる人材になれるのです。

そして「あなただから」と選ばれる人材は、これからの時代にどんどん求められようになりますよ

 

PS.

「あなただから」と選ばれる人になりたい女性リーダーに向けて、選ばれるようになるためのヒントやエッセンスを、メールマガジンで配信中。

ただいまご登録くださった方に「メンバーのタイプ別コミュニケーションのヒント」をPDFでプレゼント。ぜひ、下記のボタンをクリックして、メールマガジンにご登録ください

PPS.

自分にあった「あなただから」と選ばれる方法を知りたい!周りに相談できる人がいなくて…という方は、いつでもご相談ください。

まずは60分体験セッションでお悩みを整理し、どこから始めるのか一緒に考えましょう。体験セッションをご希望の方は、下記のボタンをクリックしてお申し込みください。