昨日、クライアントに「ちぐささんは、毎日ブログを更新していてすごいですね。私にはできません」って言われたんです。

「どうして、毎日ブログが更新できるんですか?」って。

私の答えは簡単。「仕事だから」です。

 

仕事だから、ブログもメルマガも書くし、FacebookもTwitterも使います。起業している人は、私と同じように「仕事として」SNSを利用していることが多いんじゃないかな。

 

FacebookもTwitterも、仕事で利用していることを意識しています。

もちろん、そんなにガチガチにしても堅苦しくなるし楽しくないので、ゆるーいことも書くし、コメントのやり取りも楽しんでいます。

 

だけど、「自分のクライアントや、見込み顧客の人が見たら、どう思うか?」は最近特に意識するようになりました。

これって、仕事で使っているなら当たり前なんですよね。

 

でも、SNS(特にFacebook)を見ていると、仕事で使っているはずなのに大丈夫?と思うことが、とっても多い。

プライベートで使うなら、お好きにどうぞなんですけどね。

 

私は何も考えてませんって宣伝してるのと一緒

 

私が一番違和感を覚えるのは、人気起業女子の投稿に対してワラワラ発生する

 

「さすがですね。勉強になりました」

「大切なことを気付かせてくれてありがとうございます」

「やっぱり、◯◯が大切なんですね」

 

という共感コメント。

いや、共感したり、誰かの投稿から学ぶことが悪いわけじゃないです。私も、最近ではTwitterで多くのことを学んでいますし、それに対して自分の意見を述べたりもしています。

 

ただね、Facebookのソレは、ちょっと違うように私には感じられるのです。

目線が、人気起業女子にしか向いていない。

だから、「えっ?こんなことを知らないで起業しちゃってるの?」「えっ?今さら、これを勉強になりましたとか言っちゃうの?」ってことに対しても、平気でコメントしているのです。

 

人気起業女子から、コメントのお返事もらってテンション上げてるのって、まさにアイドルからコメントのお返事もらって喜んでいるファンそのものです。

 

プライベートならいいんですよ。

でも、自分のクライアントや、クライアントになるかもしれない人が見ているSNSの投稿で、その行動はどうなんでしょう?

 

同じコメントでも、「私はこう思う」「それについては、私はこういうところが違うと思う」そうやって自分の意見が書いてあるなら良いのですが、Facebookって少ないんですよね。

 

右へならへで皆、共感コメント。

SNSを使って集客しているはずなのに、集客しているはずの場で、クライアントからどう見られているかを意識していない時点で、「私は何も考えていません」って宣伝しているのと同じです。

 

だらしなさやネガティブアピール=親近感ではない

 

『人気起業女子に憧れるファンの集い』が繰り広げられているFacebookでは、いかに自分がだらしがないか、自分がネガティブな状態にいるかをアピールする人も多いですね。

 

しつこいですが、これもプライベートアカウントなら、どうぞお好きになんですよ。やりすぎるとそちらでも嫌われるので、程度問題ですが・・

 

私もプライベートアカウントでは、だいぶグチってましたし、毒吐きしてました。直接会った友人、知人に「大丈夫?」と心配されるぐらいに(笑)

 

でも、やっぱり仕事で使っている場で、自分のマイナスをこれでもか!とアピールするってどうなんでしょう?

 

しょっちゅう遅刻したり、バタバタしていたりする人に仕事を頼みたいですか?

ちょっとしたことでネガティブになって、それをSNSで全世界に公開する不安定な人に仕事を頼みたいですか?

 

私は絶対に頼みたくないです。

 

もちろん人間だから喜怒哀楽あって当たり前。

落ち込んだり、うまくいかなかったりすることがあるのも当たり前。

失敗だってあるし、何かの事情で遅刻することも、キャンセルすることもあると思ってます。

 

いつも完璧でいろ!失敗なんてするな!ネガティブなんて最低!とは全く思いません。そんな人、逆に怖いし(笑)

 

でも、それをアピールするのは違うんじゃない?

しかも、起業女子の鉄板、自撮り付きで!

 

そういうのは、自分の心の中にしまっておくか、友だちだけの場でやったら良いんです。

 

もし、それで「クライアントは親近感を持ってくれるはず」だと思ってるなら、クライアントを舐めすぎですよ。

 

何のために使っているかを考えたら、おかしな投稿はしないはず

 

あなたがSNSを利用する理由は何ですか?

 

趣味だったり、ただ交流を深めるためだったりするなら、好きなように使ったら良いですよ。

 

だけど、仕事で使っているなら、その投稿がどう見られているか・・は意識して当然だと思います。

 

起業女子界隈でクライアントを回し合ってるなら別ですが、そうではないクライアントを獲得したいならなおさらです。

私のクライアントは、OLさんがほとんどですが、「どうして、私のサービスを選んでくれたんですか?」と聞くと

 

「他の人たちのように浮ついてなかったから」

「OL経験が長くて、ちゃんんと悩みを聞いてくれそうだったから」

「変にキラキラしてなくて、地に足が付いてるから」

 

こう答えてくれる方が多いんですね。皆さん、こちらが思っている以上にシビアに見ていますよ。

仲良しごっこをしたい、キラキラアピールをしたい、ならそのままで良いのではないですか。

 

でも、そうではなくて、ちゃんと仕事で使いたいなら、クライアントがあなたの投稿をどう見るのか、客観的に考えないとダメです。

 

  • 身内だけで盛り上がっている内輪受けばかりの投稿
  • いつもいつも自撮りばかりして、仕事している感じが一切ない投稿
  • だらしなさやネガティブをことさらアピールする投稿
  • 人気起業女子にキャイキャイ言うためだけのコメント

 

こんな投稿を見たクライアントは、あなたのサービスを受けたいと思いますか?

クライアントを意識していない時点で、仕事に対する姿勢もクオリティも、推して知るべしですよ。