あんなに説明したのに何で伝わらないの?

えっ普通、これぐらい分かるよね?

私の言っていること、全然分かってくれない

 

仕事をしている中でのお悩みNo.1と言っていいほどよく聞くのが、『コミュニケーション』に関する問題

組織開発の仕事をしていても、解決したい問題がコミュニケーションだという管理職の方がほとんど

それぐらい皆、悩んでいるし困っているってことですね

 

自分に問題があるかも?と工夫する人もいますが、多くは「相手が悪い」と思ってしまうんです

 

でも、本当にあなたは「相手に伝わる伝え方」「相手が伝えやすい聞き方」をしていますか?

 

伝えているつもりだったのに、実は全く伝わっていなかった

 

今日、私はあるセミナーを開催しました(そのセミナーについては、また後日)

初めて開催するセミナーだということもあって、メルマガ読者さん限定でモニター価格で実施したんですね

 

メルマガで、私は以下のことを書いて参加者を募集しました

  • どんなセミナーなのか
  • どうしてそのセミナーを開催するのか
  • そのセミナーで何を学べるのか
  • どんな人に来て欲しいのか

 

でね、今日は4人の方が来てくださったんだけど、自己紹介の時の参加者さんからのコメントを聞いて、「えっ・・・」となりました

 

私が自己紹介で聞いたのは次の3つ

  1. 自分の名前
  2. どうして今日のセミナーに参加したのか
  3. 今日のセミナーで何を持って帰りたいのか

 

 

問題は2と3に関する参加者さんの回答

私はメルマガで、どんなセミナーで、どんなことが学べるのかを「ちゃんと・・・・」 伝えた「つもり・・・ 」だったの

だから、「こういうことを期待しています」「こんなことを持ち帰りたいです」という具体的な話が出ると思っていたのね

そして、参加者さんが持ち帰りたいと思っていることを中心に話そう!そう決めていたのですが・・・

 

参加者さんが口々に言った言葉はこれ

 

「ちぐささんが新しいことをするというので、具体的には分からなかったのですが受けようと思いました」

セミナーに来たというより、ちぐささんに会いに来ました」

何が持ち帰れるのか分からないのですが、ちぐささんのセミナーなら、絶対に何かを与えてくれるので、それを持ち帰ります」

 

皆さん、何するか分からないし、何が受け取れるか分からないけれど、私がやるからという理由できてくれてました

 

これ、自慢じゃないんです

逆にものすごーーーーく恥ずかしい話です

 

なぜなら、私はセミナーで何をやるのか、セミナーで何を受け取れるのかを伝えている「つもり」だった

でも、参加者さんには「全く伝わっていなかった」

 

相手に伝わるように伝えないと意味がないですよ・・・

と毎回言っているのに、そもそも、私の伝えていることが伝わっていなかった

 

 

いや、笑い事ではない!

実際の仕事の中で起きたことだとしたら、私が伝えと思ったことは何ひとつ相手に伝わっておらず、相手は自分の中で解釈した内容を元に行動したってことです

これでは、この仕事はきっと失敗してますね

そして、伝えたと思っている私と、何も伝えてもらっていないと思っている相手は、お互いに「理解してくれてない!」「聞いてない!」って不満に思うはずです

 

伝える側も聞く側も、「伝わらない」ことを前提にコミュニケーションすること

 

この大失態を参加者さんと大笑いし、学びのひとつとして、セミナーを進めたのですが(転んでもタダでは起きない!)、

 

伝わっているはず

伝えてくれるはず

 

伝える側も聞く側も、この「はず」があることで、コミュニケーションがうまく取れないんです

 

それは良く言えば相手に対する『信用』だけれど、悪く言えば相手に対する『依存』です

お互いに相手に依存して、本来自分がしなければいけないことをしていない

 

今回の私の例で言えば、メルマガというある意味、一方通行の媒体で伝えるのだから、直接伝える以上に丁寧に伝えなければいけなかった

参加者さんは、「どんなセミナーですか?」「何が受け取れるんですか?」と確認すれば、自分が何を学ぶのか・・を理解した上で参加できたんですね

でも、それをしなかったから、実際にセミナーが始まるまで何をするセミナーかが分からなかった

 

実際の仕事の場で起きていることも、これと同じ

特に同じ部署にいたり、同じプロジェクトをしていたりすると、勝手に「相手はこのぐらい理解してくれるはず」と思い込んでしまいます

 

でも、「〜なはず」は「〜なはず」でしかなく、事実とは異なります

コミュニケーションを円滑にしたい、そう思うなら「伝わっているはず」「伝えてくれるはず」という意識は捨てましょう

 

そして、「自分が思っている以上に伝わらない」「自分が思っている以上に伝わってこない」という意識を持ちましょう

この意識があれば、自分が相手に伝える時、自分が相手から伝えてもらう時、今よりもっと丁寧にできるはず

 

私も今回の件を反省して、blogでもメルマガでも、もっと「伝えること」を意識します

いや、それにしても、あんなに伝わってないとは思わなかったなぁ・・・