Facebookやアメブロを眺めていると、今でもよく見かける

 

  • パッカーンしました
  • 気付きを得ました
  • こんな自分に絶望しました
  • 明日からやってみます

 

というセリフ。当たり前に考えたら、絶望して気付いてやろうとしているのだから、1ヶ月後には何らか進歩しているはずですよね

目に見える大きな進歩でなくても、自分の中では確実に前進しているはず

 

それなのに、同じ人の投稿を眺めると、やっぱり

    • パッカーンしました
    • 気付きを得ました
    • こんな自分に絶望しました
    • 明日からやってみます

のオンパレード。多い人だと1ヶ月のうちに何度も、絶望して気付いて決心するらしいです

 

 

このnote記事にも書きましたが、こういう人たちは「パッカーン狂想曲」に飲み込まれ、永遠に教祖さまにお金を貢ぐ仕組みになっているんですね

 

今でこそ偉そうなことを書いている私ですが、ほんの1年前には、パッカーン狂想曲に飲み込まれる一歩手前でした(苦笑)

 

何度も同じことに気付きたいなら、本を読めばいいんじゃない?

 

人は「知らない」ことに対して気付きを得ることはありません

 

だから、何か行動を変える時に”知る”ということ”気付く”ということはとても大事です。

 

知らないことがあるということに気付いて

知らないことを知って、自分のものにしていく

 

これが学ぶということだし、成長するということ

だから、いくつになっても「知る」こと「気付く」ことは、大事なことだと思うのです

 

でも、パッカーン狂想曲にハマったり、1ヶ月に何度も絶望したり気付いたりする人は、残念ながら成長できないことが多い

 

それはなぜか!

永遠に同じところをグルグルしているから

 

よく、自己啓発本のレビューに「どこかで読んだようなことしか書かれていませんでした」っていうのがあるけれど、まさにそれ!

 

自己啓発本なんて、どれも同じ理屈の焼きまわしでしょ?ってことに気付かなければ、ちょっと言葉を変えただけの、同じような理屈が書かれた本を何冊も何冊も読むことになる

 

これが本なら、1冊¥1,000〜¥2,000程度ですむけれど、セミナーだったらどうだろう?

 

この手のセミナーって数万円が相場、高いと10万円を超えるものも・・

普段「コスパ、コスパ」と言って、ユニクロ万歳!GU万歳!の人たちが、なぜにたった数時間のセミナーに何万も何十万も払うのか

 

しかも、毎月同じようなものに参加して、相変わらず

  • パッカーンしました
  • 気付きを得ました
  • こんな自分に絶望しました
  • 明日からやってみます

という。もう、本でいいんじゃない?

セミナーで話しているのと同じような本、山ほど売ってるよ!

そして、本だったら自分の好きな時に、何度も読み返すこともできるよ

これこそ、最高にコスパが良いのではなかろうか

 

と、1年前の自分に言ってやりたいところです

 

今日と同じ行動しかしなければ、明日もまた同じ明日

 

私は自分が面倒くさがりなことを知っています

楽して稼げる・・を狙ったこともあります

好きなことだけすればいいんだ・・を誤解してドツボにもはまりました

 

そして、今でもつい「楽して」に逃げようとする自分がいることも事実です

ストイックとは対極のところにいます

 

でも、今のままをしていても、未来は変わらない

行動を変えるしかないな・・と思った時に出会ったのが、服部さん(@FACTDEAL)でした

 

友人がFacebookにあげていたツイートで服部さんを知り、それまで私が知っていたコンサルと発言内容があまりにも違うことに衝撃を受けました(笑)

その時の内容がコレ

 

ウオーってなるでしょ(笑)

でも、そこから無料のコンテンツをいくつか読み、もっと知りたくなって有料のコンツも定期購読し、現在に至ります

 

でね、せっかくお金を払っているんだから、書いてあることはやってみよう!と思いましてね

 

だって、今日と同じことをしていたら、いつまでたっても結果は一緒

結果を変えたいと思ったら、行動を変えなくちゃ

 

行動したら、行動しただけの結果はやってくる

 

まず、noteの有料記事を始めました

まだまだ1記事に対して、1人か2人ですが、お金を払って私の記事を読んでくれる方がいらっしゃいます

 

これね、本当に嬉しいのです

直近の目標は、有料記事を更新した時に定期的に購入してくださる方を作ること。

 

そして、Twitterも始めました(サイドバーにTLを貼っています)

服部さんの記事じゃないけれど、私もTwitterを使ってなかったの

だって、Twitter=怖いところだと思ってたから(笑)

でも、思い切ってやってみたら、すごく楽しくてね

Facebookだと、あまり反応がない記事もTwitterだとイイねがついたり、リツートされたり、コメントいただいたり

 

さらに、流れてくるツイートも私には勉強になることばかり。

「あれ?」って思ったことをリツイートして投稿すると、コメントがついて、それがまた「なるほど!」と思うきっかけになるんですね

 

最近の私のblogネタはTwitterから拾ってます

Twitterを始めてから、メルマガ読者さんも増えました

 

Twitter経由で、私のサービスに興味を持って問い合わせしてくれる人を作るのが、直近の目標

 

行動ってね、やったら必ず結果が返ってきます

理にかなった行動をすれば、「成果」という形の結果が返ってくるし、間違っていたら、「成果が出ない」という結果が返ってきます

 

気付いてばかりで動けない人って、この「成果が出ない」という結果が返ってくるのが怖いんだよね

 

だから、永遠に気付くだけで終わってしまう

ほら、あれですよ「本気出したら、私、すごいんだから!」言いたいだけ(笑)

 

これは私もそうだったので、よく分かります

そして、今でもこの怖さを完全には克服できていない自分がいます

 

でもね、「成果が出ない」という結果が返ってきたら、「何でだろう?」と考えて、また違う行動をすればいい

 

いつまでも、気付くだけで終わるのか

それとも、行動するのかを選ぶのは自分次第

 

そうそう、2018年の目標のひとつに、服部さんのコンサルを受けるも入ってます(笑)

 

思ったら行けよ!という話なのですが、

今受けても、服部さんのコンサル内容を受け取れる気が全くしなくて、それこそコストパフォーマンスが悪そうなので、まずは自分で掲げた直近の目標を達成してからにします

 

キラキラ起業じゃなくて、本気でビジネスをやりたいなら、服部さんのnote
はオススメです。

 

とは言え、読んだだけでは何も変わらないので、あしからず

そして、服部さんの宣伝ばっかりしているのも悔しいので、本日アップした、私のnoteの記事もご紹介

 

起業したいから、カウンセラーになりたいと安易に思っている人!

まずはこれを読んで、本当にカウンセラーを目指したいのか、考えてくださいね

 

 


 

“自分らしく”働くのに、「天職かどうか」「好きを仕事にしているかどうか」なんて一切関係ありません。
天職じゃなくても、好きを仕事にしなくても、“自分らしく”働く方法をお伝えする、8日間の無料メール講座です。